完全予約制 ご予約受付け

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

姿勢が悪いと太りやすい?

2019.04.29

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です☆

 

普段から座る時の姿勢を意識していますか?

1日の生活の中で、座っている時間は意外と多いですが

姿勢を正すことで痩せやすい体を作ることが

できると言われています。

正しい座り方を身につけてダイエットに役立ててみましょう。

 

 

座り方の体への影響

仕事中や通勤時、食事中など1日を通して

座っている時間は意外と多いですが

座っている時の姿勢が悪いと

太りやすい体になってしまうと言われています。

 

悪い姿勢で座ることによる悪影響として

・骨盤が歪む、広がる

・内臓の位置が下がり、下っ腹がぽっこり出る

・内臓が下がると正常に機能しなくなり代謝が下がる

・腰へ負担がかかり、背骨が変形する

などが挙げられます( ;∀;)

 

悪い姿勢や座り方というのは

猫背になっている、脚を組んで座る、あぐらを組む、

背もたれによりかかる、といった座り方です。

 

正しい姿勢で座ることで、下がった内臓の位置が戻り

脂肪燃焼効果が期待できるのでダイエットにも繋がります。

また、正しい姿勢を保つためには筋肉も使うので

筋肉量が上がることで脂肪も燃焼しやすくなります。

さらに、ダイエット効果だけではなく

腰痛や肩こり改善や女性ならバストアップ効果も期待できます。

 

正しい座り方をするためのポイント

・椅子に深く腰掛け、骨盤を立てて座る

・背もたれには寄り掛からない

・膝の角度が90度になるよう、椅子の高さを調節する

・顎は軽く引き、頭から上を真っすぐ引っ張られているような感じで

 頭から腰までを一直線にする

 

これらのことを意識するようにして座ってみてください。

正しい姿勢をキープするためには筋肉も必要なので

慣れないうちは疲れてしまい

姿勢が崩れやすいかもしれません。

休み休みでも良いので少しずつ毎日継続してみましょう。

また、座りっぱなしでは脚がむくみやすくなるので

20~30分に1回は立ち上がるようにすると

良いとされていますよ(⌒∇⌒)

座っている時間を有効活用してダイエットに活かしてみましょう。

 

では、また更新します!!!

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

横浜桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 

 

 

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2021 (46)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)