完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

タバコを辞める(禁煙)時に太ってしまう原因とその対策とは・・・?

2019.06.29

こんにちは(=^ェ^=)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

タバコを辞めるとよく太ると聞きますが、何が原因で太りやすくなるのか、その対策方法として何が出来るのか載せていきたいと思います。

 

食欲が増してしまう

 

タバコに含まれるニコチンは食欲を抑える働きがあるため、食べる量が減り痩せやすくなります。

タバコを辞めることでニコチンの働きがなくなり、食欲が増進して食べ過ぎてしまい太りやすくなってしまうのです。

 

また、ニコチンには食欲を抑える働きだけでなく、血管が収縮して消化器官に十分に血液が届きにくくなってしまうことで、働きが鈍くなってしまい体重が落ちやすくなるとも言われています。

 

味覚が正常に戻る

 

舌にある『味蕾=味覚を感じる細胞』が、タバコに含まれるニコチンによって働きが鈍くなってしまい、味を感じにくくしてしまいます。

タバコを辞めると2〜3日で味蕾の働きは元に戻るので、食べ物がより美味しく感じられるようになり食べ過ぎてしまい太りやすくなってしまうと言われています。

 

口が寂しくなり間食してしまう

 

習慣になっていたタバコが吸えなくなることで、何か物足りなく感じてしまったり、ストレスを感じて間食してしまい太りやすくなってしまいます。

間食をして空腹時が無くなってしまうことでも脂肪が落ちるタイミングが無くなってしまい、脂肪が身体に蓄積されやすくなります。

 

タバコを辞めた時の対策として・・・

しっかりとよく噛む

 

食欲が上がってしまうことと、食べ物が美味しく感じることで食べ過ぎてしまう人が多いので、普段からしっかり良く噛むようにしていてもそれ以上に意識をして食べ物を良く噛むことが大切になります。

 

歯を磨く

 

日常生活の中で歯を磨いてから食べ物を食べる習慣が無いことと、口の中をリフレッシュすることで間食を防ぎ空腹時をしっかりと作ることが出来ます。

 

普段より多めに野菜を食べる

 

食欲がどうしても抑えられないという人は普段よりも多めに野菜を食べることで、摂取カロリーも抑えることが出来、血糖値ん急激な上昇を抑えることがで出来るので効率良くダイエットを行うことが出来ます。

 

 

上記のようにタバコを辞めたからと誰でも太るわけではありません。タバコを辞めてからの生活習慣や食生活を意識することで太りにくくなる習慣を身につけることが出来ます。

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。脂肪・体重をしっかりと落としたい人はご相談ください。

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局

鶴見店 045-718-6801

桜木町店 045-341-4823


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)