完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

栄養不足からくる食べ過ぎ&日常のストレスからくる食べ過ぎ対策

2019.06.29

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

今日も色んな原因からくる食べ過ぎ対策を

ご紹介していきます。

 

今日は身体の栄養不足からくる食べ過ぎと

仕事やプライベートのストレスからくる食べ過ぎの

対策についてです!

 

 

身体の栄養不足からくる食べ過ぎには

 

たくさん食べているはずなのに

お腹が空いて仕方がない。

つい食べ過ぎてしまうという人は

栄養素が足りていない可能性があります。

カロリー=栄養ではないのでカロリーは摂っていても

身体を維持するために必要な栄養素が足りていないと

身体は生命の危機を感じてしまいます。

それで「もっと食べないといけない」と思ってしまうので

食べ過ぎに繋がってしまうのです。

 

ファーストフード、コンビニには寄らない

身体に良い物や栄養のあるものを食べようと思ったら

まずコンビニやファーストフード店には

立ち寄らないようにしましょう。

ジャンクフードはカロリーは摂れますが

栄養は摂れません!

その場の満足感があるだけで結局すぐに空腹になってしまいます。

しかも、食べれば食べるほど身体は

栄養不足になっていきますから

食べ過ぎをやめたかったらジャンクフードは食べないことです。

 

小腹が空くのがどうしても我慢できない時

今まで間食に気を使うことなく食べていた人は

いきなり間食抜きではどうしても我慢できなくなって

それがストレスになってダイエットを挫折してしまう人も

多いかと思います。

そんな方はまずは間食内容を変えてみてください。

本当は間食は食べないのが一番のダイエット成功の近道ですが

間食が我慢できなくてダイエットをやめてしまうより

間食の内容を変えてみることから始めてみるのも

一つの手だと思います。

 

例えば、チョコレートやクッキーやスナック菓子よりも

野菜スティックや果物の方がカロリーも低いですし

栄養もあります。

最終的な目標は間食を食べないことになりますが

急には無理!という人は栄養のあるものを

間食にチェンジしてみてください。

最初は物足りなく感じてしまうかもしれませんが

食べられないよりはまだ良いはずです!

 

仕事やプライベートのストレスからくる食べ過ぎ

 

ストレスからくる過食に悩まされている人も

いると思います。

ちょっと食べ過ぎたなと思うくらいならまだ調整できますが

過食症になってしまうと大変です。

そうなってしまう前に心のケアが必要です★

 

食事以外の楽しみをたくさん見つける

美味しい物を食べて満足できるのはその時だけ。

食べ過ぎればかえって後悔が募り自己嫌悪に陥るだけです。

食べ物でストレスを解消するのではなく

他に楽しみを見つけましょう。

身体を動かすことでも良いですし

何か新しい趣味を見つけても良いでしょう。

食事に逃げない工夫をしてみることです。

 

ポジティブな考えを身につけること

人は生きている限りストレスから逃れることはできません。

大なり小なり誰でも毎日何かしらのストレスにさらされながら

頑張っていますよね。

でも、全員がストレスで食べ過ぎに走るわけではないですよね。

ストレスをストレスだと感じないような考え方、

頭の切り替え方を知っておくことも必要でしょう。

 

「なぜ、どうして」と過去ばかりに目を向けると

どんどんストレスが溜まっていきます。

そう思ってしまうとつい食べることに逃げてしまうことになるので

前を向くことが大切です。

 

ストレスを感じたら「自分はどうしたいのか」

ということを考えてみてください。

原因を考えすぎるのではなく

今後どうしていきたいのか未来に目を向けてみてください♪

頭の切り替えが上手になると

ストレスが溜まりにくくなります。

そうすれば少しずつ食べ過ぎも防げるでしょう。

 

すぐには難しいかもしれませんが

ストレスで過食に走ってしまう人は

こういう風にとらえるようにしないと

過食はやめられません。

気にし過ぎないこともダイエットでは重要です!

 

 

色々試してみたけどダイエットが上手くいかない人は

松山漢方相談薬局にご相談ください♪

ご予約はお電話にて受け付けております(^▽^)/

 

では、また更新します!

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (82)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)