完全予約制 ご予約受付け

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

痩せにくいのは隠れ肥満が原因?!

2019.04.06

 

 

皆様こんにちは(●´ω`●)♪

スタッフの美憂です★

 

「せっかくダイエットして痩せたのに

リバウンドしてしまった!」

「体重は以前と変わらないのに体型が崩れた」

「なんとなく身体が重い」

というようなことはありませんか?

当てはまるようなことがあれば

それはもしかしたら「隠れ肥満」かもしれません!

 

隠れ肥満とは、見た目と体重とは関係なく

体内脂肪の割合である体脂肪率が高い状態のことを言います。

隠れ肥満が原因の体脂肪には2種類のタイプがあります。

 

 

▼ 皮下脂肪型

上半身は細いのに下半身が太り気味な

皮下脂肪が多い状態で「洋ナシ形体型」と言われています。

このタイプは男性よりも女性に多い体型です。

女性ホルモンには皮下脂肪を蓄える性質があるので

女性の隠れ肥満は洋ナシ体型になりがちと言われています。

 

 

▼ 内臓脂肪型

手足は細いのにお腹だけぽっこりという方は

内臓脂肪が多い状態で「リンゴ型体型」と言われています。

このタイプは女性よりも男性に多いです。

お腹をつまんでみて、うまくつまめない場合は

内臓脂肪が増えている可能性があります!

内臓脂肪が溜まりすぎると

生活習慣病を引き起こす原因になる場合もあります。

 

 

「隠れ肥満の原因は?」

肥満の原因は、運動をせず食事の摂取量が

多いことにあると捉えがちですが

内臓に脂肪が溜まりやすい隠れ肥満には

様々な原因があります・・・!!

 

 

①過度な食事制限のダイエット

食事の量を減らしたり極端に食事制限をすると栄養不足なり、

脂肪を燃焼するのに必要な筋肉まで減ってしまい

基礎代謝も下がってしまいます。

その結果、食事を戻すと脂肪がつきやすい身体になり、

内臓脂肪も溜まりやすい状態になって

ダイエットする前よりも太りやすい体質になりやすいです。

 

 

②基礎代謝の低下

基礎代謝は年齢とともに低下し、

脂肪燃焼がしづらく余ったエネルギーが

脂肪をとして蓄積されると言われています。

 

 

③日々のストレス

過度なストレスにより自律神経が乱れて

交感神経が優位な状態の割合が多くなると

基礎代謝の低下、血行不良など

様々な症状になって現れます。

その影響で隠れ肥満になると言われています。

 

 

④運動不足

運動不足なると筋肉の衰えにつながり

脂肪燃焼の働きが低下します。

筋肉の量が低下するとエネルギーが消費されずに

隠れ肥満へとつながってしまいます。

 

 

「隠れ肥満を改善するには?」

隠れ肥満を改善するには無理なダイエットは

逆効果です((+_+))!!

以下のような食事を心がけましょう。

 

①偏食せず、海藻や野菜をしっかり食べる

代謝を促す働きのある緑黄色野菜

(ほうれん草、トマト、にんじんなど)や

腸内環境を整える食物繊維たっぷりの

海藻類やきのこ類、大豆製品を摂り

栄養バランスを摂りましょう★

 

②甘い間食を減らす

甘い間食の砂糖は脂肪につながります。

甘い物をやめるだけで体重が落ちたり

体脂肪率が低下することが多いと言われています。

間食がやめられないのであれば

まずはヘルシーなものに変えることから

始めてみましょう(^▽^)/

 

③ゆっくり食べて腹八分目を心がける

ゆっくりとよく噛んで食べることにより

満腹中枢を刺激します。

また、ゆっくりと食べることで

腹八分目でも満足感が得られます。

 

 

食べ過ぎは良くないですが

極端に制限してしまうと隠れ肥満にも

つながることもあります。

食事の仕方や食事の内容から意識してみてください♪

 

では、また更新します(o^―^o)

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

横浜桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2021 (46)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)