完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

普通の椅子に座るならバランスボールに変えてダイエット効果を高めよう

2019.03.30

こんにちはv(^_^v)♪

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

ジムなどで良く見かけるバランスボールですが、バランスボールを使うことによってどんなダイエット効果があるのか載せていきたいと思います。

 

姿勢の改善

 

普段の日常生活の中で猫背になりやすい人も多いとお思いますが、バランスボールを使うことでバランスをとらないと座り続けることが難しいため自然に姿勢が改善されると言われています。

姿勢が悪いだけで内臓の位置がズレてポッコリお腹の原因になったり、代謝を悪くしてしまうため痩せにくい体質をつくってしまい、ダイエットには悪影響を与えてしまいます。

 

インナーマッスルを鍛える

 

インナーマッスルを鍛えることで代謝が上がりやすくなり、脂肪の燃焼を促進する効果があると言われています。

また、バランス感覚も鍛えられるため、姿勢も良くなることでスタイルが綺麗に見えます。

 

むくみ解消

 

バランスボールを使うことで排出力を高め、老廃物や身体の中の余分な水分が排出され、むくみが解消されやすくなると言われています。

 

エクササイズで引き締め効果

 

バランスボールを使って気になる部位のエクササイズを行うことで引き締め効果があると言われています。

 

エクササイズだけでなく、普段座っている物をバランスボールに変えて過ごしてみても良いかもしれません。

座り方にも注意点があり、バランスボールの真上に座り、足は肩幅に広げます。膝の角度は90度にし、坐骨で座るようにして姿勢を真っ直ぐにすることがポイントになります。

 

ダイエットと同じように1日、2日やったからとすぐに効果が出てくるわけではありません。痩せやすい身体づくりだと思って継続的に行ってみてください。

 

もっとしっかりと体重や脂肪を落としたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局

鶴見店 045−718−6801

桜木町店 045−341−4823


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (74)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)