完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

足を細くしようとランニングをしているのに逆に太くなってしまう原因

2019.03.09

こんにちは。・°°・(>_<)・°°・。

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

痩せるため&足を細くする(引き締める)ために毎日頑張ってランニングをしている人も多いと思います。

しかし、毎日頑張っているのに全然細くならない!むしろ足に筋肉が付いてしまい、逆に太くなってしまった・・・という人もいるのではないでしょうか?

 

今日はランニングをして足が太くなってしまう原因について載せていきたいと思います。

 

始めは誰でも太くなりやすい

 

慣れていないランニングをすることによって、今まで使っていなかった筋肉を使うようになるため、筋肉痛が起こります。

筋肉痛が起こることで筋肉が徐々に付き始めて太く感じるかもしれませんが、その後に少しずつ引き締まってきます。

 

走り方

 

間違ったフォームで走っているだけでも、余計な部分に筋肉が付きやすくなって足が太くなってしまったり、腰や膝を痛めてしまう原因でもあります。

足を細くしたいのであればしっかりとした正しいフォームで走ることが大切になります。

 

正しいフォームの走り方とは・・・?

背筋をしっかりと伸ばして走る

背中が丸まってしまっていると、足全体の筋肉が上手に使えないため、余計な部分に筋肉がついてしまいます。

普段の日常生活の中でも姿勢が良くすることで、代謝も上がりやすく痩せやすい体質をつくることが出来ます。

 

大きく後ろに腕を振って走る

 

大きく後ろに腕を振るだけで自然に姿勢も良くなってくると言われています。

他にも二の腕を引き締める効果もあるため、ダイエット中の人には嬉しい効果になります。

 

 

靴の減り方によってどんな歩き方かわかる

 

かかとの内側が減っている人・・・内股気味に歩いている

かかとの外側が減っている人・・・ガニ股気味に歩いている

かかとの減り具合が均等の人は、理想的な歩き方になるのでその歩き方を続けていきましょう。

 

 

上記のように痩せるため&足を引き締めるために、ただランニングをすれば良いと言うわけではありません。

せっかくランニングをするのであれば、結果が出ないとやる気も起こらないので、正しい走り方で毎日努力してみてください。

 

脂肪や体重をしっかりと落としたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局

鶴見店 045−718−6801

桜木町店 045−341−4823


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (83)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)