鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2014年08月07日

食事は野菜から食べると良い カテゴリー:

最近、食事は野菜から食べると良いと耳にしませんか?

野菜を先に食べることで、ダイエットに効果的です。そのほかにも糖尿病予防やアンチエイジングにも良いと言われています。

①野菜から摂取することなぜでダイエットに効果的?

野菜には沢山の食物繊維が含まれています。食物繊維が多くあることで噛みごたえがあり、その刺激が脳に伝わって満腹中枢を刺激します。満腹中枢が刺激されることで、食事の最後にはお腹がいっぱいになります。

さらに食物繊維は胃や腸で水分を含み大きくなり、腸の動きを良くし便秘を防ぎます。又食物をゆっくり動かす働きもあるため、お腹を空きにくくします。

②なぜ糖尿病予防になるの?

野菜に多く含まれる食物繊維が消化管内をゆっくり進むため、急激な血糖上昇を防ぎます。血糖上昇期間が長くなることで糖尿病になる可能性が高くなります。又血液の流れが悪くなることで動脈硬化が進み心筋梗塞・脳梗塞のリスクが上がります。

③なぜアンチエイジングに関係するの?

高血糖状態が続くと、活性酸素が過剰に作られ健康な細胞にまで酸化させます。それがしみやしわの原因になってしまうのです。

それでは食べる順番をチェックしていきましょう。

 

今回のレシピは豚の生姜焼きです。

1)まず初めは野菜・海藻・きのこ類などの食物繊維豊富なおかずです。

ここでは、豚肉の横に添えてあるレタスや右上のホウレンソウのおひたし。次にお味噌汁やセロリの漬物も食べましょう。

2)次に肉・魚・卵・豆などのたんぱく質のおかず

ここでは、真中にある豚肉になります。

3)最後は待ちに待ったご飯や麺・パンなどの炭水化物です。

 

今からできるダイエット方法です。

皆さん試してみてください。

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットのカウンセリングを行っております。

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

 


ページ上部へ