完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

ストイックすぎるダイエットはむしろ逆効果になる!?

2019.02.16

こんにちは☆彡

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

ダイエットを行う人で短期間で痩せようとストイックにダイエットを行う人も多いと思いますが、ストイックすぎるダイエット方法は逆にダイエットには逆効果とも言われています。

今日はストイックすぎるダイエット方法の効果について載せていきたいと思います。

 

①ジャンクフードや外食を完全に辞める

 

完全にジャンクフードや外食を辞めてしまうと、お友達との食事会や飲みに出かけることも出来ません。

ジャンクフードはなるべく避けたほうが良いですが、たまに無性に食べたくなってしまう時もあると思います。しかし、そういいった食事を完璧に辞めてしまえばストレス発散出来るところが少なくなってしまい、余計に暴飲暴食の原因となってしまいます。

 

また、食べちゃダメと言われると余計に食べたくなってしまうこともあるでしょう。

もちろんジャンクフードや外食を完全に辞めて、しっかりと自炊することが出来、ストレスを感じないダイエットを行えれば問題ないと思います。

それがストレスになってしまう場合は継続的にダイエットが行えなくなってしまうため、食べる回数を減らしていければ良いでしょう。

 

②食生活や生活習慣をいっぺんに変えようとする

 

健康的で綺麗に痩せていくには食生活や生活習慣を改善する必要があるのはもちろんですが、今まで生活してきた習慣をいきなりいっぺんに変えようとするとやってはいけないことで制限がありすぎてストレスは溜まっていくと思います。

いっぺんに何箇所も治そうとするのは難しいことなので、1つ1つ改善していくことが大切になります。

 

③甘いものを絶対に食べない!

 

甘いものは糖質や脂質が多く含まれており、ダイエット中はなるべく避けた方が良い食べ物になりますが、甘いものを毎日食べていた人がピタッと辞めることは難しいく、辞めたことによってストレスも溜まりやすくなります。

そこで、甘いものは間食に食べるのではなく、食後にまとめていただき、しっかりと空腹時を作ることが大切になります。

 

食生活を改善する方法と同じになりますが、徐々に食後に食べる回数を減らしていければと思います。

 

 

上記のようにストイックに行っても途中で嫌になって諦めてしまっては勿体無いので、目標を決めたらしっかりとダイエットを継続していけるような方法をとっていきましょう。

もちろんストイックにダイエットを行って継続することが出来ればそれは大丈夫だと思います。しかし、頑張った分リバウンドしてしまう可能性もあるのでそこは十分に注意が必要です。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

 

どのようにダイエットをしたら良いか悩んでいる人

リバウンドしないダイエットがしたい

脂肪をガッツリ落としたい

 

とダイエットでお悩みの人はご相談ください。

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (82)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)