完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

ダイエットがスムーズに行えない理由は身体の硬さにあった?

2018.12.04

こんにちは★ 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   ダイエットがなかなか上手くいかないと悩んでいる人も多いと思います。 痩せにくい原因の1つとして、身体が硬いと痩せにくいことが考えられます。今日は身体が硬いことでなぜ痩せにくくなってしまうのか、その理由について載せていきたいと思います。  

①代謝が低下する

②消費カロリーの低下

③むくみやすくなる

④冷え性になりやすい

⑤疲れがなかなかとれない

  ①代謝が低下する   身体が硬い人は、身体が柔らかい人に比べ動く範囲が狭くなってしまいます。動かせる範囲が狭くなってしまうと血行が悪くなってしまい、代謝が落ちてしまうということになります。   代謝が落ちてしまうとより痩せにくい体質になってしまいます。   ②消費カロリーの低下   身体が硬いと動かせる範囲が決まってしまい、大きな運動が出来なくなってしまうことで運動による消費カロリーが減ってしまうことで痩せにくくなってしまいます。   ③むくみやすくなる   代謝が落ちてしまうということは血流も同時に悪くなってしまいます。 血流が悪くなってしまうことで老廃物が溜まりやすくなってしまい、むくみや便秘の原因になってしまい脂肪を溜め込みやすくなってしまい、痩せにくくなってしまいます。   ④冷え性になりやすい   身体が硬いことで代謝が落ちてしまうと全身にまんべんなく、血液を送ることが難しくなってしまいます。特に足先は血液が届きにくい場所になるので足先が冷えやすくなってしまいます。   ⑤疲れがなかなかとれない   身体が硬いということは筋肉もカチカチな状態なため、血流も良くありません。 筋肉のバランスも悪くなり、姿勢も崩れてしまいます。姿勢が崩れてしまうことで肩こり、関節痛、腰痛などの症状にかかりやすくなってしまいます。 なので身体が疲れやすく、なかなか疲れもとれないのです。     上記のように身体が硬いだけでダイエットだけでなく、健康でも様々なデメリットがあります。 身体を柔らかくするために特に柔らかくしてほしいのが  

肩甲骨』『股関節』『骨盤

  の3か所になります。肩甲骨・股関節・骨盤を柔らかくすることで血行を特に改善してくれる部位になります。   ダイエットもそうですが、1日だけでなく継続的に行うことがとても大切になります。習慣として特にお風呂やシャワーに入った後に行うと良いでしょう。   もっとしっかりと脂肪や体重を落としたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。      他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。  

鶴見店 045-718-6801

桜木町店 045-341-4823


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (77)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)