完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

下半身がなかなか痩せないのは反り腰が原因?

2017.10.13

こんにちは( ̄▽ ̄) 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   なかなか下半身が痩せられないのは反り腰が原因の1つと言われています。   反り腰は筋肉の低下が原因と言われていて、筋肉が低下してしまうことで身体は筋肉を使わないでバランスをとろうとすることで、お尻を後ろに突き出して身体の中心を保とうとしてその姿勢が習慣になってしまいます。 習慣になってしまうと使う筋肉と使わない筋肉で差が出てしまい骨盤が歪んでしまうためより痩せにくい体質になります。   それだけでなく腰にも大きな負担をかけてしまうので、腰痛の原因になってしまったり、ぽっこりお腹やお尻が垂れやすくなってしまうなどの体型にも変化が出てきてしまいます。   反り腰になりやすい人の特徴   ・高いヒールを頻繁に履く人 ・あんまり運動をしない人 ・姿勢が無意識に沿ってしまう人   腰が反り返ってしまことで太ももの前側やふくらはぎの内側に筋肉が付きやすくなってしまうため、下半身がどんどん太くなってしまったり、体重や脂肪を落としても下半身は痩せにくくなってしまいます。   常に姿勢を正しくすることで健康やダイエットにとても良いので、デスクワークで姿勢が悪くなりがちですが毎日姿勢を正しくするように意識しながら生活してみてください。   松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。 他にも体調不良でお困りのことがあればお電話でご予約してご相談ください。  


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)