完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

マスクを身につける習慣にして間食を防ぐ

2017.07.21

こんにちは(=´∀`)人(´∀`=) 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   マスクを身につけるだけでダイエット効果があると言われていますが、本当にダイエット効果があるのでしょうか?   マスクを身につけてダイエット効果があると言われている理由   呼吸筋を使う 普段の呼吸は横隔膜筋を使いますが、普段あまり使うことのない呼吸筋(内・外肋間筋、胸鎖乳突筋、前・中・後斜角筋、腹直筋、腹斜筋、内・外腹斜筋など)を使うことで、カロリーを200〜400kcalの消費につながります。   腹式呼吸になる 普段の呼吸が腹式呼吸になることで約3倍のカロリーの消費の差が出てくるため、ダイエットには効果的と言われています。   食べ過ぎ防止 マスクをしていることで何か食べたい時にわざわざマスクを外さなければならないということが面倒になり、間食することがなくなり痩せる習慣を身につけることが出来ます。   などマスクを着けていることで消費カロリーが高くなったり、太る原因である間食を辞めることが出来るようになると言われています。   ずっとマスクを着けているのではなく、激しい運動する時と寝る時にはマスクを外してください。 負荷がかかり過ぎてしまったり、ゆっくり寝付けなくなってしまうなどの身体に悪影響を与えてしまいます。   最近では特に暑い日も続いていているので、もし常にマスクをするのであれば体調に気をつけながら行ってください。 もっとしっかり体重・脂肪を落としたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。      他にも体調不良で何かお困りのことがあればお電話でご予約してご相談ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)