完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

女性、男性での不妊症の原因割合について (鶴見・横浜 不妊専門相談薬局)

2017.01.28

  女性、男性での不妊症の原因割合について     以前までは不妊症の原因のほとんどが女性の問題という風潮がありましたが、現在ではWHO(世界保健機関)の調査によると女性側のみに原因がある割合は41%。 一方で男性のみに原因がある場合は24%。 男女両方に原因があるケースが24%。 原因不明が11%になっています。 少なくとも48%は男性側にも原因があることが分かります。   私の薬局では、不妊症で初めに来店される方のほとんどが女性です。 カウンセリングを行ない、男性側にも原因がある可能性が半分ですと説明すると、『私だけの問題じゃなくて良かったと返答される方がいます。』 私が、言いたいことは、不妊症の原因の責任転換をして相手を責めることではありません。 夫婦ともに協力して、健康な家族でいて欲しいのです。   不妊症のカウンセリングをして、いつも気づかされることは男性不妊も漢方で改善されるケースが多いことを、患者さんは知らないということです。 実際、夫婦で漢方薬や自然薬を服用している患者さんの方が、妊娠・出産の確率が高くなっています。 不妊症の原因を女性だけの問題にせず、夫婦共にご来店して頂けることを願っています。     鶴見・横浜 不妊専門相談薬局 KANPORO松山漢方相談薬局 TEL 045-718-6801 松山 拓郎    

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (78)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)