完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

身体を柔らかくして痩せやすい体質に

2018.08.11

こんにちはv(^_^v)♪ 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   身体が柔らかくなることで痩せやすい体質を作ることが出来ます。 では具体的にどこの部分をストレッチを行って柔軟にすれば、より痩せやすい身体になるのでしょうか?  

①股関節

②骨盤周り

③肩甲骨

  ①股関節   股関節は足の大きな血管があるため、ストレッチを行って血流を良くすることが大切になります。 柔軟性が無いと太ももやふくらはぎなどに筋肉がつきやすくなるだけでなく、血流が悪くなってしまうことで老廃物や脂肪が溜まりやすくなってしまい下半身が太りやすくなってしまいます。   なので下半身が太くて気になっている人は股関節を柔らかくすると、綺麗な下半身に近づけることが出来るかもしれません。   ②骨盤周り   骨盤は人間の身体を支えるとても大切な部分になります。骨盤周りの筋肉が硬かったり、骨盤が歪んでしまっているともちろん血流も悪くなってしまい、お腹周りに脂肪が付きにくくなります。   脂肪がつきやすくなるということはむくみの原因や冷え性の原因にもなってしまい、よりダイエットには悪影響を与えてしまいます。   ③肩甲骨   肩甲骨の周りには褐色脂肪細胞があります。その細胞は脂肪を落としやすくする働きがあり、食事で食べたカロリーをエネルギーとして使われます。 なので肩甲骨をたくさん動かし褐色脂肪細胞を活発にさせることで脂肪を燃やしやすくすることでダイエット効果が期待出来ます。   ダイエット効果だけでなく、肩甲骨周りの筋肉が硬くなってしまうと悪い姿勢の原因になることで、肩こりや首こりの原因にもなると言われています。     1日だけで効果が出るわけではなく、毎日続けないとあまり効果は意味がありません。めんどくさいかもしれないですがテレビを見ながらでも良いので、楽しみながら毎日続けてみてください。      松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。   リバウンドを繰り返してしまっている人 食生活や生活習慣を徹底的に改善したい人 頑張っても痩せられない人   はお電話でご予約してご相談ください。   また、10月から桜木町店がオープンになる予定ですので、通いやすい方にお越しください。現在のご予約のお電話は全て鶴見店で行っております。ダイエットだけでなく食欲不振、肉体疲労、うつ病、目のかすみ、めまい、耳鳴り、難聴、腹痛、関節痛、腰痛、頭痛、風邪、鼻炎、冷え性、貧血、高血圧、低体温、不妊症、生理不順、月経痛、不眠症などお困りの症状がありましたらお電話でご予約してご相談ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (74)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)