完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

体重が減っても体脂肪が増えてしまう原因

2018.08.10

こんにちは( ̄▽ ̄) 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   体重が減っているのにお腹周りが全然細くならなかったり、足が全く細くならないなどの経験はありませんか?   そういう経験がある人は、無理な食事制限などでダイエットを行っていませんか? その場合、体重が減っていたとしても脂肪が落ちているのではありません。筋肉量が落ちているだけなので食事を元に戻してしまうとあっという間に体重が戻ってしまい、リバウンドしてしまいます。   やはりダイエットで減らさなければいけないのは脂肪です。   そこで脂肪になりやすい原因として

栄養が偏ってしまっている食事

空腹時間の間食や就寝前の食事

適度な運動も必要

  ①栄養が偏ってしまっている食事   無理な食事制限によるダイエットを行ってしまうと一時的に体重はすぐに落ちますが、一番落としたい部分の脂肪が落ちることは難しいでしょう。脂肪をしっかりと落としたいからこそ食事制限をしないでバランスの摂れた食事をしっかりと食べることが大切になります。 ダイエットに悪影響を与えるだけでなく、疲れやめまいなどの体調不良の原因にもなるので注意してください。   また、栄養が偏ってしまっていると過食の原因にもなってしまい、なかなか体重が減らずに途中でダイエットを挫折してしまう原因になります。      ②空腹時間の間食や就寝前の食事   空腹時間に間食をしてしまうと脂肪が落ちるタイミングが無くなってしまい、脂肪もどんどん蓄積されやすくなってしまいます。   寝る2時間前の食事も脂肪を溜め込みやすい時間帯になってしまうので避けた方が良いでしょう。 もし、どうしても我慢出来ない時はなるべく消化の良い物を食べるようにして、食べる量には十分に注意してください。      ③適度な運動も必要   適度な運動と言ってもジムに通い無理に身体を動かすのでは無く、日常生活中でお買い物をしたり、仕事に行ったりと過ごしていれば良いでしょう。 普段エスカレーターやエレベーターを使っている人は階段に変えたり、電車の中はなるべく立つようにするなど、日常生活の中で工夫するようにしてみてください。      ダイエットでの目標は筋肉量を落とさずに脂肪を落とすことが大切になってくるので、無理なダイエットをしないで健康的に痩せれるような自分に合ったダイエット方法を選び、ダイエットを成功させましょう。   松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。 ダイエットは1人で行うと途中で挫折してしまったり、リバウンドをしてしまい、初めからまたやり直しなどという人も多いと思います。 そうならないためにも、食生活や生活習慣の見直しにもなると思うのでダイエットでお困りの人はご相談ください。      他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)