完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

無理なダイエットは身体に悪影響

2018.05.26

こんにちはヾ(@⌒ー⌒@)ノ 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   急激なダイエットや無理なダイエットをすることで身体に負担をかけていることはご存知でしょうか・・・?   そこで無理なダイエットによる身体への悪影響はどのような事があるのか紹介したいと思います。   皮膚がたるんでしまう 皮膚はゴムみたいに伸び縮みする性質です。太っている期間が長ければ長いほど皮下脂肪を減らしたとしても、皮が伸びきってしまっていて急激な体重の減少によって皮膚がたるみやすくなってしまいます。   改善方法としてはもともと体重がある人ほど食事制限などの急激に体重を落とすダイエット方法を選ばずに、しっかりとバランスの摂れた食事を意識して短期間で目標を達成させるのではなく、3.4ヶ月など少し長期間でダイエットを行ってもらえればと思います。   貧血になりやすい 無理なダイエットによって鉄分が不足してしまい、痩せにくい身体になると言われています。 鉄分は血液中のヘモグロビン(身体の中に酸素を運ぶ働きがある)という成分になり、その鉄分が不足してしまうと全身に酸素がいかないため、基礎代謝が低くなってしまい脂肪も溜め込みやすい体質になってしまいます。   また、リパーゼ(脂肪を分解する酵素の1つ)は体内の酸素濃度が低いと働かなくなってしまうので、鉄分不足はダイエットが効率的に行えない原因の1つになります。 鉄分不足を解消するには鉄分が多い食材(レバー・カツオ・アサリ・シジミなど)を積極的に摂るように意識し、ビタミンC・クエン酸・タンパク質を一緒に摂ることで鉄分の吸収をより高めることが出来ます。 貧血になりやすいだけではなく、疲れやすくなってしまう原因でもありあます。   栄養不足からなる抜け毛や薄毛 無理な食事制限によって栄養不足になってしまうと、髪の毛や頭皮まで栄養が行き届かずに髪の毛が成長しないまま抜けてしまうのです。 なので食事の栄養バランスを考えて食べることはとても大切なことなのです。   ホルモンバランスの乱れ 無理な食事制限や食生活の乱れが原因でホルモンバランスが乱れてしまい、シワやたるみなどの肌のトラブル・女性の場合生理不順や不妊症などの症状のリスクが高くなってしまいます。   体臭の原因 空腹のまま身体の脂肪を燃焼させることで、ケトン体という物質が肝臓で合成されるようになり、ケトン体が血液中に増えることで汗の匂いや息・尿からも臭ってきてしまうと言われています。   心臓に負担がかかる リバウンドを繰り返してしまっている人は心臓病のリスクが2倍になると言われています。 それだけ無理なダイエットも心臓に大きな負担をかけてしまっています。心臓に負担をかけずに痩せる方法として、規則正しい食事バランス・暴飲暴食をやめる。短期間で一気に痩せようとしないで無理のない程度に体重を落としていく。などの方法をとると良いでしょう。   普通の食事に戻した時すぐにリバウンド 食事制限によって体重を落としても一時的に水分量が落ちているだけで、一番落としたい脂肪はなかなか落とすことが出来ません。 一時的に水分が落ちているだけなのでもちろん普通の食事に戻した時に、水分も戻るのであっという間にリバウンドという状態になってしまいます。   無理なダイエットは上記のように身体にすごく負担をかけてしまっています。 どの原因を改善するにも大切なことは食生活の見直しが必要です。三食しっかりと食事バランスを摂るように心がけてみてください。      松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。   他にも自律神経の乱れ・更年期障害・目眩・耳鳴り・難聴・貧血・低血圧・高血圧・低体温・不眠症・不妊症・月経不順・生理痛・拒食症・白髪・腰痛・頭痛・関節痛・脂肪肝・糖尿病・動脈硬化・風邪・鼻炎・喘息・アトピー・アレルギー・ニキビ・皮膚炎などお困りの症状がありましたらお電話でご予約ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (74)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)