完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

毎日体重と食べたものを記録するダイエットのメリットについて

2018.07.27

こんにちはp(^_^)q 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   今日は毎日最低でも1回は体重計に乗ってその数字を記録したり、食べたものや間食してしまったものを記録していくことがダイエット成功の秘訣になりますが、毎日毎日書くのが面倒という人が多いと思います。   しかし!毎日体重計に乗り、食べたものを記録することでダイエットを最高させるためorダイエット卒業後にも様々なメリットがあります。 そのメリットについて載せていきたいと思います。

体重計に乗るメリット

 

①体重の変化が目に見えてすぐにわかる

②モチベーションが上がる

③リバウンド防止

 

食べたものを書くメリット

 

①食べ過ぎを防止

②食生活の改善

③リバウンド防止

  体重計に乗るメリットについて ①体重の変化が目に見えてすぐにわかる   見た目が変わってくるのが−3kgと言われていますが、短期間で見た目にわかるほど体重を落とすことは健康面でもダイエットでも悪影響を与えてしまい、身体に負担をかけてしまいます。 決まった時間に毎日体重計に乗ることが出来れば数字が前日と比べ、どのように変化しているのか分かりやすくなる。   ②モチベーションが上がる   体重を測ることによって目に見えて数字がわかるため痩せているかすぐにわかります。 痩せていればモチベーションも上がりよりダイエット成功まで継続的に行えるでしょう。   ③リバウンド防止   毎日体重計に乗っていることで『知らないうちに2kg太ってる!』ということがないので、前日に食べ過ぎてしまった分を溜め込まずに2日間で食事内容や食事量を見直し、体重を元に戻すことが重要になってきます。 なので、自分で体重をコントロール出来るようになることがリバウンドの防止になります。   食べたものを書くメリット ①食べ過ぎを防止   単純に消費カロリーより摂取カロリーが多くなってしまうことが太ってしまう原因になります。 食べたものを書くことによって自分がどれだけの食事量を食べているのか理解することが出来ます。あとは書くことが面倒になり間食を摂らなくなることもあります。   ②食生活の改善 自分ではバランスよく食事を摂っているつもりでも、実際に食べたものを書き出してみると炭水化物や糖質が多かったり、身体を冷やす食材が多いなどと、なかなか痩せない原因を自分で理解することが出来ます。 また、体重と食事を合わせて見ることが出来れば、どの食べ物のよって体重が落ちにくいなどがわかるようになるので自然に食生活の改善も行うことが出来ます。   ③リバウンド防止   ダイエット期間中に食べたものを書いていることで生活習慣や食生活を改善することが出来るので、どうゆう食事を摂ると太るのかというのがわかってくるのでリバウンドを防ぐことが出来ます。     など体重計に決まった時間に乗ったり、口にしたものを書くだけで様々なメリットがあります。どちらもお金をかけずにすぐにでも出来ることなので是非試してみてください。   もっとしっかりと脂肪や体重を落としたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。      他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (74)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)