完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

ダイエットが長続きしない人が痩せるために注意するべきこと

2018.07.28

こんにちは( ^ω^ ) 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   ダイエットは続けていくことが大切になってきますが、なかなか体重が減らずに諦めてしまう人・辛くて途中で辞めてしまう人も多いと思います。 そこでダイエットが長続きしやすい工夫を載せていきたいと思います。   ①短期間での無理な体重設定 ②痩せる行動を習慣化させる ③始めは一気にこなそうとせず、少しずつ行う ④無理な食事制限 ⑤運動の成果が出ない   短期間での無理な体重設定   短期間で無理な体重設定をしてしまうとリバウンドの原因だったり、体調不良の原因になります。   自分の落とせるのは1ヶ月に体重の5%までが理想と言われています。せっかく痩せたのにまたリバウンドしてしまったら意味がないので、無理せずにゆっくりしたペースで体重を落としてください。   痩せる行動を習慣化させる   よく耳にする話だと食事の順番は野菜や汁物から食べたり、間食を無くことで空腹時をつくり痩せやすい身体をつくることが出来るので、痩せる習慣を身につけることも大切になってきます。   始めは一気にこなそうとせずに少しずつ行う   一気に甘いものを辞める・無理な食事制限をする・長時間の運動をいっぺんに行ってしまうとストレスを感じてしまったり、無理なダイエットを行い途中で挫折してしまう人も多いと想います。   無理な食事制限   一番始めにダイエットと聞いて想像することといえば食事制限と思い浮かべる人が多いと思います。 しかし、無理な食事制限によってストレスが溜まり余計に過食の原因になってしまったり、栄養が十分に足りなくなってしまい健康面でも悪影響を与えてしまいます。   普通の食事に戻した時もリバウンドの原因の1つになってしまいます。   運動の成果が出ない   毎日毎日必死になって運動をしてもなかなか体重が落ちなかったり、体型に何も変化が起こらないためすぐに挫折してしまいがちです。 運動は健康面では良いと思いますが、ダイエットではあまり効果は期待出来ないと考えて良いかもしれません。     せっかくダイエットの決意をしたのであれば、しっかり成功させたいと誰もが思っているはずです。 上記のことを気をつけて途中で挫折しないよう、最後まで頑張ってみてください。それでも痩せられない人は一度松山漢方相談薬局までお越しください。      松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。   ダイエットでリバウンドを繰り返してしまっている人 何をやっても痩せられない人 体調不良でお困りの方もお電話でご予約ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (82)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)