完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

あなたならどっちの食材を選ぶ?ダイエットに良い選択とは・・・

2018.03.23

こんにちはd( ̄  ̄) 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   同じ食材でも調理の方法を変えるだけで太りやすい食事になったり、少しでも痩せる食事に変えることが出来ますが、皆さんだったらどちらの食事を選ぶでしょうか・・・?   ①ステーキorハンバーグ ハンバーグは挽き肉を使っていていますが、挽き肉にはお肉と脂身が合わさってしまっているので、どうしてもカロリーは高くなってしまいます。 一方ステーキなら脂身はカットして食べないように避けることが出来るので、カロリーはハンバーグよりも低くなるのでダイエットに向いていることになります。   ②うどんorそば カロリーはどちらも同じくらいの食事になりますが、GI値で比べてみると少しだけですが『そば』の方が低いのでダイエットに向いている食事だと思います。 そばが良い理由はそれだけでなく、そばには様々な栄養素も含まれていることも良いと言われています。   ③鶏の唐揚げorとんかつ どちらも油で揚げている調理法になるのでカロリーは高くなりますが、衣の厚さを考えると唐揚げの方が薄く揚げれれているので油の吸収率はとんかつよりも低くなります。 しかし、どちらかといえばなるべく揚げ物は避けていただいて、同じ鶏料理でも焼き鳥に切り替えて食事をした方がよりカロリーをカット出来ると思います。   同じ材料でも調理方法によって太りやすい食事から少しでもカロリーをカットして痩せやすい食事に変えることが出来きるので、調理にも気をつけてバランスの良い食事を摂るように気をつけてみてください。   もっとしっかりと体重や脂肪を落としたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。      他にも体調不良で何かお困りの人は松山漢方相談薬局までご相談ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)