完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

良い食事と悪い食事★

2014.11.17

   ~なるべく摂った方が良い食事~

 

  • 精製されていない炭水化物 (麦、玄米、三分づきの米など)
  • 新鮮な野菜、果物 (無農薬◎・カット野菜×)
  • 皮を取り除いた鶏肉
  • 海藻、ひじき、こんにゃく
  • 魚、レバー、豆類
  • 豚肉、うなぎ、卵
  • 天然の調味料

 

 

~なるべく控えた方が良い食事~

牛肉、動物性脂肪

精製した炭水化物(白砂糖、白パン、白米など)

加工食品、人工調味料の多い食品

ファーストフード

スナック類、清涼飲料水

砂糖と脂肪類、精製された炭水化物の合わさった菓子類 

 

 

カップめんは添加物まみれの代表格!!

カップラーメンほど多くの種類の添加物を使っている製品はないと言ってもいいでしょう。

食品の中でも、合成保存量や合成着色料を使用していないとうたったものもありますが、それ以外に調味料や香料・酸味料・着色料などたくさんの添加物が使われています。

 

カップめんは油で揚げているいるため、油が酸化しやすくなり、過酸化脂質ができます。

※過酸化酸素とは※中性脂肪やコレステロールなどの脂質が活性酸素によって酸化されたもの。
がんや老化・動脈硬化などを引き起こします。

 

 

 

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています。

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

 

お電話お待ちしております。045-718-6801


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)