完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

女性に多い間違えたダイエット方法とは?

2018.01.19

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   今日は女性に多い間違ったダイエット方法について載せていきたいと思います。   ①ダイエット食品に頼りすぎてしまっている   最近では様々なダイエット食品が売られています。ほとんどの食品はカロリーが抑えられていて栄養も入っていますが、どうしてもそれだけでは補えない栄養素もあります。 栄養が足りなくなってしまうと、過食や健康面でもデメリットが多く見られダイエットを行なっているのに痩せにくい体質に変わっていってしまうことがあります。   ②サラダやヨーグルトを中心とした食事   痩せるためには始めにカロリーを気にする人が多いでしょう。 カロリーを抑えるためには炭水化物抜き、野菜をメインとした食事に変えてしまう人も多いと思います。健康的に痩せるためにはしっかりとした食事の栄養バランスが大切になってきます。 野菜を食べていてもドレッシングやマヨネーズなどでカロリーを上げてしまい、逆に太ってきてしまう人も居ると思います。   ③筋トレやランニングは引き締め効果   筋トレやランニングを行えば『痩せる』のではなく『引き締める』効果になります。 なので頑張って運動していても体重が減らないという考えより、頑張って運動を行なって身体を引き締めるという考えの方が正しかもしれません。   ④サウナや半身浴は痩せる   サウナや半身浴を行なった時は一時的に体重は落ちますが、すぐに体重は元に戻ってしまいます。 一時的に体重が落ちる理由は身体の中の水分が無くなるからです。しかし、ダイエットに全く効果がないというわけではなく、身体の中に溜まっている老廃物が外に出やすくなるので、代謝は上がりやすいと言われています。 他にも汗を掻くことやゆっくり温まることでリラックス効果もあります。   上記のように痩せるためと思ってやっていたことが逆に太りやすくしてしまっている原因になってしまっている場合があります。 リバウンドもなく健康的に痩せるためには生活習慣や食生活の見直しが必要になります。今の習慣をどのように改善したら良いのか、ダイエットで何かお困りのことがあれば松山漢方相談薬局までご相談ください。      他にも体調不良でお困りのことがあればお電話でご予約してご相談ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (81)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)