完全予約制 ご予約受付け

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

体型をキープするためにしなければいけいないこと

2024.06.25

こんにちは(๑╹ω╹๑ )

 

ダイエットに成功したらそこで終わりではありません。

痩せた体重や体型をキープ出来て本当にダイエット成功と言えるのです。

 

体重をキープすることは難しいと悩まれている人も多いかと思いますが、

今日はダイエット卒業後の体型や体重のキープの仕方のコツについて

載せていきたいと思います。

 

  • 体型や体重をキープするのに食生活で気をつけなければならないこと
  • 体型や体重をキープするのに生活習慣で気をつけなければならないこと
  • 食べ過ぎてしまったら
  • まとめ

 

体型や体重をキープするのに食生活で気をつけなければいけないこと

 

体型や体重をキープするのに『食生活』で気をつけなけれならないこと

とは、どんなことがあるのでしょうか?

 

① 食事のバランスを考える

 

ダイエット期間中には食事の内容を意識している人がほとんどだと思います。

食事の偏りがあることで高カロリーであったり、塩分が濃い食事が続いてしまったり

と太ってしまう原因がたくさんあります。

ダイエット期間中の食事内容を改善しても、ダイエットが終わり次第以前のような

バランスの悪い食事に戻ってしまえば体重も元に戻りやすくなってしまいます。

 

体重や体型をキープする目的だけでなく、健康面でもバランスの整った食事は

とても大切になるので意識してほしい食生活となります。

 

② 外食を避け、自炊を心がける

 

外食は高カロリーな食事が多く、塩分が濃いものが多いため太りやすい食事と

なるので、ダイエット期間中は避けている人がほとんどかと思います。

ダイエットが終わったからと外食が多くなれば体重は元に戻りやすくなって

しまうので、ダイエットを卒業してもなるべく外食は避け、自炊を心がけるように

するとリバウンドを防ぐことが出来ます。

 

③ よく噛んで食べる

 

昼食は仕事の休憩中のため、早く済ませようと早食いになってしまう人が

多いでしょう。

早食いは満腹中枢を刺激しないうちに食事が進んでしまうので食べ過ぎ・過食の

原因となります。

他にも、しっかりとよく噛んで食べることは、

・胃腸への負担も軽減

・脳の活性化

・虫歯予防

・小顔効果

など、様々な効果が期待出来ます。

 

 

ダイエットを行う前の食生活に戻してしまうとリバウンドしてしまう

可能性が高くなるため、食事のバランスや食生活は変えることなく

過ごすようにしてください。

 

 

体型や体重をキープするのに生活習慣で気をつけなければいけないこと

 

次に日常生活においてどんな生活習慣を意識すれば体型や体重の維持が出来る

のでしょうか?

 

① 毎日体重を量る

 

ダイエット期間中は毎日体重を量り、前日と比較することで体重がどのように変化

するのか見比べます。

ダイエットが終了し、体重を量らなくなってしまうと自分がどれだけ食べたのか

把握出来なくなってしまい体重が増加してしまいやすい傾向になります。

食べ過ぎてしまった日もきちんと体重を量って増えないように自分で体重を

コントロールする必要があります。

 

② 鏡で体型を確認

 

体重という数字だけでなく、全身鏡を使って自身の体型を確認すると

体型がキープ出来るようになると言われています。

気になる部位の引き締め運動のやる気にも繋がってくるかと思います。

 

③ 質の良い睡眠

 

睡眠はダイエットだけでなく健康にも関係しています。

次の日が休みだからと夜更かしをして翌日にお昼過ぎまで寝ているのではなく、

休みの日でも早寝早起きを意識し朝日を浴びるような習慣を送ってください。

 

朝日を浴びることは体内時計をリセットし、美肌効果も期待出来ると言われています。

 

④ 適度な運動

 

ダイエットが終わったからと日常生活でも全く動かなくなっても良いというわけでは

ありません。

体重や体型をキープする目的だけでなく、健康面でも適度な運動は日常生活において

取り入れた方が良いかと思います。

ジムに通ったり、毎日外に出かけてジョギングやランニングをしなけれいけない

というわけではなく、ほんの些細なことで良いので身体を動かす工夫をしていけたら

良いでしょう。

・車やバスを使用するのではなく歩くように心がける

・電車の中は座らずに立つ

・エスカレーターやエレベーターではなく階段を使用

・姿勢は常に正しく

など、こんなことで良いの?と思う人も多いかと思いますが、毎日コツコツ

積み重ねて行うことが大切になります。

 

 

食べ過ぎてしまったら

 

せっかくダイエットをして痩せたのに、今日食べ過ぎて体重が増えてしまった

という場合は、一度体重が増えたからと体重や体型をキープすることを

諦める必要はありません。

もちろん、ダイエット期間中にも言えることです。

 

誰もが今日1日食べ過ぎたな・・・と反省したことがあるかと思います。

そういう時は、体重を2日(42時間)以内に戻すことが大切になります。

 

ただ体重を落とすようにと言っても何も食べずに体重を減らす行動は避けてください。

食事を抜いてしまうと栄養が不足してしまい、過食や太りやすい体質を作りやすく

してしまうので、バランスの良い食事内容や食事量を調節して体重を減らすように

してください。

 

体重を元に戻せなかった場合、脂肪として蓄積されやすくなってしまうので

2日以内に体重を戻すことを意識してください。

 

 

まとめ

 

ダイエットは痩せたからとそこで終わりではありません。

痩せた体重をキープしてこそダイエットが成功したと言えます。

全て一気にやろうとせずに、1つずつ参考に行なってみてください。

 

私が考える体重を増やさないようにするコツで一番大切なことは

毎日きちんと体重を量ることかと思います。

食べ過ぎて体重計に乗りたくないと思っても、今後の体重を増やさない

ようにするためには今の体重をしっかりと把握しておくことが大切になります。

乗りたくないなと思っても毎日体重を量り、体型・体重をキープ出来るように

頑張ってみてください。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行なっております。

・脂肪をしっかりと落としたい

・運動はなるべくしたくない

・どんなダイエットを行なっても痩せない

・リバウンドがないダイエット

などダイエットで何かお悩みのことがありましたらご相談ください。

 

他にも、貧血・ほてり・むくみ・冷え・疲れ・ドライアイ・不眠症・乾燥・

耳鳴り・口内炎・老化・胃腸虚弱・便秘・糖尿病・咳・喘息・アレルギー・

アトピー・肌荒れ・腰痛・肩こり・関節痛・体力低下・免疫力・鼻炎・風邪

などの体調不良でお困りの人もご相談ください。

 

松山漢方相談薬局 鶴見店

定休日:日曜日・木曜日

営業時間 10:00〜20:00

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2−2

鶴見フーガ2 307

〜JR京浜東北根岸線 鶴見駅西口より徒歩1分〜

〜京浜急行電鉄 京急鶴見駅より徒歩3分〜

TEL 045−718−6801

 

松山漢方相談薬局 桜木町店

定休日:木曜日

営業時間 10:00〜20:00

神奈川県横浜市中区花咲町1−19−3

セルアージュ横濱桜木町ヴァルール 101

〜JR京浜東北根岸線 桜木町新南口より徒歩2分〜

〜ブルーライン 桜木町駅より徒歩1分〜

TEL 045−341−4823

 

※ 鶴見店・桜木町店どちらも営業時間に変わりはありませんが、

 定休日が異なりますのでご予約の際には

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2024 (19)
  • [+]2023 (36)
  • [+]2022 (39)
  • [+]2021 (49)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)