完全予約制 ご予約受付け

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

なかなか痩せない・痩せてもぽっこりお腹が改善しない原因は骨盤の歪みが原因?

2024.04.15

こんにちは♪( ´θ`)ノ

 

ダイエットを行っているのになかなか体重が落ちない、

痩せてもぽっこりお腹が全然改善されないと悩まれている人も多いかと思います。

その1つの原因として考えられることが『骨盤の歪み』です。

骨盤が歪んでいることによって身体にどのような影響があるのか?

また、骨盤の歪みを改善方法はあるのか?

など、今日は骨盤の歪みについて載せていきたいと思います。

 

〜目次〜

 

  • 骨盤が歪んでしまうことで起こる身体への悪影響
  • 骨盤が歪んでしまう原因
  • 骨盤の歪みを改善することのメリット
  • 骨盤の歪みを改善する方法
  • まとめ

 

骨盤が歪んでしまうことで起こる身体への悪影響

 

骨盤が歪んでしまっていることで身体にはどんな悪影響を与えてしまう

のでしょうか?

 

・ダイエットが上手くいかない

・お腹がぽっこりしている

・お尻が大きい

・下半身が太い

・腰痛

・肩こり

・冷え

・むくみ

・便秘

・生理痛

・生理不順

・猫背

など、ダイエットだけでなく体調不良や体型の乱れなどの原因にもなると言われています。

 

骨盤が歪んでしまうだけでそんなに身体への悪影響があるのか?と思う人も

多いかと思いますが、骨盤が歪んでしまうことで上記のような様々な影響を与えてしまう

のです。

 

 

骨盤が歪んでしまう原因

 

骨盤が歪んでしまう原因はどのようなことが考えられるでしょうか?

 

① 姿勢の悪さ

 

まず主な原因として『姿勢の悪さ』が考えられます。

日常生活において姿勢を悪くさせてしまう原因はたくさんあります。

その原因とは

・猫背

・足を組む

・頬杖をつく

・横座り

・体育座り

・あぐら

・重心が左右どちらかに偏る

・鞄を持つ手が同じ

・高いヒールをよく履く

・食べ物を食べるときに同じ方向で噛む

・デスクワークが多い

など、様々な日常生活による姿勢の悪さが骨盤が歪んでしまう原因の1つ

だと考えられます。

習慣は簡単には変えられないため、毎日姿勢を正しくする意識をすることが

とても大切になります。

 

② 筋力の低下

 

運動不足などにより、筋肉が低下してしまうと身体を支える筋肉も弱くなって

しまいます。

身体を支える筋肉が弱くなってしまうことで正しい姿勢を維持することが難しく

なり、特に骨盤は身体の一番大切な部位を支えているため筋肉が低下するだけで

身体のバランスも乱れやすくなってしまうのです。

 

③ 産後による骨盤の歪み

 

女性は妊娠・出産を経験することでお腹が大きくなり、胎児や胎盤を骨盤が

支えるため、骨盤に大きな負荷がかかります。

産後数ヶ月にかけて歪んだ骨盤は元に戻っていきますが、すぐに元に戻るわけ

ではないので数ヶ月間は骨盤が歪んでいる状態が続いてしまいます。

 

 

骨盤の歪みを改善することのメリット

 

骨盤の歪みを改善することで身体にどのようなメリットがみられるのでしょうか?

 

① 姿勢が正しくなる

 

骨盤の歪みが無くなるだけでも姿勢も改善され、正しい姿勢が維持しやすくなる

と言われています。

 

② スタイルが良くなる

 

骨盤が歪んでいることでぽっこりお腹やお尻に脂肪が溜まりやすくなるなど、

身体のラインが悪く見えてしまいます。

骨盤の歪みが無くなることでぽっこりお腹の原因が改善され、スタイルが

良く見えるようになるのです。

 

③ 冷え・むくみの改善

 

骨盤の歪みがあることで、血流が悪くなってしまいます。

血流が悪くなってしまうと代謝や血液の流れが悪くなり、身体の中に老廃物が

溜まりやすくなってしまい、太りやすい体質や冷えやむくみの原因となります。

骨盤の歪みが改善されることで痩せやすい体質や冷え・むくみなどの症状も

改善しやすくなります。

 

④ 腰痛や肩こりの改善

 

骨盤は身体を支える大切な部位になります。

骨盤のバランスを整えることでそれぞれの関節に与える負担が軽減し、

結果的に腰痛や肩こりの軽減に繋がります。

 

 

骨盤の歪みを改善するストレッチ方法

 

骨盤の歪みを改善する方法は整体や整骨院に通って改善する方法もあります。

しかし、なかなか時間が無くて通えない・続かないと悩まれている人も多い

かと思います。

そこで自宅で簡単に骨盤の歪みをなおす方法があれば毎日無理せずに続けたい

という人にオススメなストレッチ方法を載せていきたいと思います。

 

① 股関節を大きく回す

 

どこかにつかまって立って行ってください。

つかまっていない方の足を回します。

例えば右手で何かにつかまっている場合は左足を大きく回します。

回す時の注意点としては膝からではなく、股関節から足を回すようにしてください。

足を回す時は足を外側にして大きく足を回してください。

慣れるまでは1回ずつ足を降ろして行っても良いですし、出来る人は足をつけずに

連続で回してストレッチを行ってもokです。

 

骨盤周りだけでなくお腹やお尻の筋肉も引き締められると言われています。

 

② 仰向けで行うストレッチ

 

仰向けに寝て左右の足の裏をくっつける。膝は外側に向ける

  ↓

両手を頭の上に持っていき、左右の肘をつかむ

  ↓

ゆっくり呼吸を5回ほど行います

 

 どうしてもめんどくさいという人は

 

もっと簡単な方法として行えるやり方は

立った状態で片足立ちをして、浮かしている方の足をお尻に近づける

  ↓

その時にお腹に力を入れて立つことを意識

  ↓

太ももがしっかりと伸ばしながら膝を後ろに引く

 

毎日同じストレッチでは飽きてしまうという人は毎日違うストレッチ方法を

試してみると継続出来るかと思うので、ぜひ試してみてください。

また、ストレッチ方法は他にもたくさんあるので自分に合っているストレッチ方法

を探してみるのも良いかもしれません。

 

 

まとめ

 

骨盤の歪みを改善する方法の1つとして姿勢を正しく意識することも大切になります。

姿勢を正しくすることで体型だけでなく、ダイエットにも良いと言われています。

気が付くと姿勢が悪くなってしまっているという人も気がついた時に姿勢を正しく

することを行うだけでも変わってくるかと思います。

 

ストレッチや姿勢を正しくすることを意識したからとすぐに結果が出るわけでは

ないことと、ダイエットの根本である食生活や生活習慣を改善しないとリバウンド

を起こしてしまう可能性があります。

現在の食生活や生活習慣を見直しながら今日のブログを参考にしてみてください。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

・どんなダイエットを行っても痩せられない

・痩せてもリバウンドしてしまう

・運動が苦手or嫌い

・食生活や生活習慣を改善したい

などダイエットでお困りのことがありましたらご相談ください。

 

他にも、コレステロール値・高血圧・低血圧・めまい・耳鳴り・貧血・むくみ・

冷え・手足の痺れ・不妊症・生理痛・生理不順・不安症・免疫力の低下・

気力低下・胃腸虚弱・頭痛・腰痛・肩こり・眼精疲労・口臭・口内炎・便秘

などの体調不良の症状でお困りの人もご相談ください。

 

松山漢方相談薬局 鶴見店

定休日:日曜日・木曜日

営業時間 10:00〜20:00

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2−2

鶴見フーガ2 307

〜JR京浜東北根岸線 鶴見駅西口より徒歩1分〜

〜京浜急行電鉄 京急鶴見駅より徒歩3分〜

TEL 045−718−6801

 

松山漢方相談薬局 桜木町店

定休日:木曜日

営業時間 10:00〜20:00

神奈川県横浜市中区花咲町1−19−3

セルアージュ横濱桜木町ヴァルール 101

〜JR京浜東北根岸線 桜木町駅新南口より徒歩2分〜

〜ブルーライン 桜木町駅より徒歩1分〜

TEL 045−341−4823

 

※ 鶴見店・桜木町店共に営業時間に変更はありませんが、定休日が異なりますので

  ご予約の際にはご注意ください。

  ご予約の方法は各店舗へ直接お電話していただくか、ホームページのお問い合わせ

  メールにてご予約をお願いいたします。

  メールでのお問い合わせの場合、返信にお時間をいただくことがありますので

  お急ぎの人はお電話でのご予約をオススメいたします。

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2024 (14)
  • [+]2023 (36)
  • [+]2022 (39)
  • [+]2021 (49)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)