完全予約制 ご予約受付け

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

食べ物を食べてすぐに寝ると太ってしまうというのは本当?

2024.03.25

こんにちは・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

今まで『食べてすぐに寝ると牛になる・太る』という言葉を聞いたことが

あるという人も多いのではないでしょうか?

他にも食べた後に横になることは健康にも良いと聞いたことがある人も

居ると思います。

果たしてどちらの話が本当なのでしょうか・・・?

その詳しい内容について載せていきたいと思います。

 

〜目次〜

 

  • 食べた後にすぐに寝ると牛になるということわざの意味
  • 食べた後にすぐに寝ると太ると言われる理由
  • 食べて横になることは健康に良いと言われる理由
  • 食べてすぐに横になってはいけない理由
  • まとめ

 

食べた後にすぐ寝る(横になる)と牛になるということわざの意味

 

まず、食べた後にすぐに寝る(横になる)と牛になると言われる理由として、

行儀が悪いという意味が込められています。

他にも牛は食べた後にすぐに横になる習性があることからそういうことわざとして

使われているとも言われています。

 

 

食べた後にすぐに寝ると太ると言われる理由

 

食べ物を食べた後にすぐに太ると言われる理由とは?

 

 腸内環境が悪くなる

 

食べた後にすぐに横になることで、腸の機能が低下してしまい食べた物が

長時間老廃物として排出されずに体内に蓄積されてしまい、腸内環境が悪化

してしまうと言われいます。

 

② 脂肪として蓄積されてしまう

 

腸内環境が悪くなることで、腸の働きが悪くなってしまうことで食べたものが

排出されずにお腹の中で蓄積されやすくなり、身体の中に脂肪として蓄積

されやすくなってしまいます。

 

身体を動かさないことで基礎代謝以外のエネルギーを使うことが

出来ないのです。

 

③ ご飯を食べる時間帯

 

帰るのが遅くなってしまった時、ご飯を食べて時間があまり経たないうちに

睡眠を摂ってしまっていることはありませんか?

夜は元々身体を動かす機会が少ないため、食事の量には気をつけなければ

なりません。

また、1日のうちに最も太りやすい時間帯が22〜26時(10時〜深夜2時)

と言われて、逆に太りにくいと言われている時間帯は14〜15時です。

 

 

食べて横になることは健康に良いと言われる理由

 

食べて横になると太ると言われることもあれば健康に良いと言われる場合

があります。

食べてすぐに横になることはなぜ健康に良いと言われているのでしょうか?

 

① 消化の移動が早くなる

 

横になる時は、右側を下にして横になることです。

胃の形から右側を下にして寝ることで食べた物が出口に向かってスムーズに

排出されやすくなるのです。

 

② 肝臓の血流量が増える

 

人は横になっている時の体制が肝臓の血流量を増やすと言われています。

肝臓は基礎代謝量の約1/3をしめるため、肝臓の血流量が増えることで

基礎代謝も増え、痩せやすい体質を作ることが出来ます。

 

注意点としては寝るのではなく、横になるということです。

 

 

食べてすぐに横になってはいけない理由

 

では逆に食べてすぐに横になってはいけないと言われている理由について

載せていきたいと思います。

 

① 逆流性食道炎のリスク

 

食べた物を消化しようと食後は胃酸が多く分泌されます。その結果、胃酸が

食道に逆流してしまう可能性が高くなると言われています。

食べた後に寝てしまった時に胸焼けがしてしまうことがあるという人は

胃酸が逆流してしまっているかもしれません。

 

逆流性食道炎になりやすい人は十分にお気をつけください。

 

② 睡眠の質が悪くなる

 

夕食べた物を消化するためには胃や腸に大量の血液が必要になります。

夕食を食べた後にすぐ睡眠を摂ってしまうと、胃や腸に大量の血液が使われて

いるため、脳への血流量が少なくなってしまいます。

その結果、脳がしっかりと休まらないため睡眠の質が悪くなってしまうのです。

 

 生活習慣病のリスク

 

睡眠の質が下がることによって

・太りやすい体質を作る

・疲労

・集中力の低下

・記憶力の低下

・判断力の低下

・免疫力の低下

・自律神経の乱れ

・ホルモンバランスの乱れ

など、ダイエットだけでなく健康面でもたくさんの影響があると考えられます。

 

 

まとめ

 

食後は完全に寝てしまうとダイエットだけでなく健康面でも様々な

悪影響があります。

寝るのではなく、横になるのが良いとされています。

夕食の場合は食後から寝るまでに3時間空けることが理想とされています。

夕食からそんなに時間を空けられないという人は

・夕食の時間を早めに摂る

・消化の良いものを夕食に選ぶ

・カロリーの高いものは避ける

など夕食に摂る食事を工夫するようにすると良いでしょう。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

・どんなダイエットをしても痩せない

・痩せてもリバウンドしてしまう

・途中で挫折してしまう

・運動が嫌いor苦手

・健康的で綺麗に痩せたい

などダイエットで何かお困りのことがありましたらご相談ください。

 

他にも、めまい・耳鳴り・貧血・立ちくらみ・胃腸虚弱・体力低下・食欲不振・

便秘・冷え・血行不良・不眠・不妊症・生理痛・生理不順・生理痛・赤ら顔・

慢性疲労・腰痛・肩こり・乾燥・アレルギー・肌荒れ・花粉症・手足の痺れ

など体調不良でお困りの人もご相談ください。

 

松山漢方相談薬局 鶴見店

定休日:水曜日・木曜日

営業時間 10:00〜20:00

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2−2

鶴見フーガ2 307

〜JR京浜東北根岸線 鶴見駅西口より徒歩1分〜

〜京浜急行電鉄 京急鶴見駅より徒歩3分〜

TEL  045ー718ー6801

 

松山漢方相談薬局 桜木町店

定休日:木曜日

営業時間 10:00〜20:00

神奈川県横浜市中区花咲町1−19−3

セルアージュ横濱桜木町ヴァルール 101

〜JR京浜東北根岸線 桜木町駅西口より徒歩3分〜

〜ブルーライン 桜木町駅より徒歩1分〜

TEL 045−341−4823

 

※鶴見店・桜木町店ともに営業時間に変わりはありませんが、定休日が異なります

 のでご予約の際にはご注意ください。

 松山漢方相談薬局は予約制になっております。ご予約の方法は各店舗へ直接お電話

 していただくか、ホームページのお問い合わせメールにてご予約をお願いいたします。

 また、メールでのお問い合わせの場合返信にお時間をいただく場合がございますので

 お急ぎの人はお電話でのご予約をオススメいたします。

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2024 (10)
  • [+]2023 (36)
  • [+]2022 (39)
  • [+]2021 (49)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)