完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

『カロリーが高い=太る』『カロリーが低い=痩せる』わけではない

2017.09.29

こんにちは☆ 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   太る原因としてカロリーが高いから太るわけではありません。 カロリーとは人を動かすために消費されるエネルギーと言われ『摂取カロリー』と『消費カロリー』の2種類に分けられます。   消費カロリー<摂取カロリーになってしまうと、余ったカロリーが脂肪に変わり身体に蓄積されていきます。   同じカロリーでも入っている栄養素によって太りやすい食材なのか、痩せやすい食材なのか全く違ってきてしまいます。 すごく極端な例えですが、200kcalのショートケーキと200kcalのお魚で比べた時に、もちろんお魚の方が脂肪も身体に付きにくく、痩せやすい食材になります。   ダイエットのためにカロリーを制限しても体重は一時的に落ちるかもしれませんが、脂肪を落とすことは難しいでしょう。 また、食べているカロリーを抑えられても食事の栄養価が悪ければ、肌が荒れてしまったりすぐにリバウンドしてしまい最終的にダイエットを成功させることは出来ないのと、痩せにくい体質になってしまいます。   摂取カロリーを気にすることはとても大切な事ですが、食事のバランスや栄養も痩せるのにとても必要なものになります。 カロリーを抑えつつ食事の栄養をしっかりと摂る事は簡単な事ではありません。   ダイエットで上手に行えなかったり、何を食べて良いかわからない人は一度ご相談ください。 痩せる習慣や食事の指導も行うので、リバウンドが無く健康的に痩せる事が出来ます。      他にも体調でお困りの事があればお電話でご予約してご相談ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (81)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)