完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

朝食を食べないと食べる人の5倍太りやすくなる?

2019.10.20

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

 

朝は忙しくてバタバタ・・

家族に食べてもらうのがやっとで

自分は食事を抜きがちになってしまっている。

なんてことはありませんか?

 

もしかしたら朝食を食べていない分

ダイエットにつながっているのかな?と

思う方もいらっしゃるかもしれませんが

実はこれは逆効果です。

 

 

朝食を抜くと太りやすい?

 

朝食を摂らない人は摂る人に比べて5倍も

太りやすいと言われているんです。

これはどういうことかというと

自律神経をコントロールしてくれている

体内時計が乱れてしまうことが原因に挙げられています。

 

自律神経ってどんなもの?

 

自律神経は「交感神経」と「副交感神経」の

二つの神経から成り立っており

日中は交感神経が中心となって働き

エネルギー消費を高める。

夜は副交感神経に切り替わって省エネモードにして

疲れた体を回復させる。

という働きがあるのですが

体内時計がくるってしまうとこの働きが

うまくいかなくなってしまうのです。

 

日中のエネルギー消費を高めるためにも

この働きをスムーズにしてあげられるようにするのが

鍵です★★

 

ご自身で体をサポートしてあげられると良いですね。

 

自律神経の働きをよくするコツは

 

・太陽の光を浴びる

・朝ご飯を起床後2時間以内に食べる

 

こうすることで体内時計の乱れを防げて

交感神経を活発にできると言われています。

 

もし朝ご飯を摂れないなら

手軽に食べられる果物やお味噌汁からだけでも

摂っておいた方が良いでしょう。

お味噌汁は特にオススメです!

体を温めることができるのももちろん

具材をたくさん入れれば

その分の栄養がしっかり摂れます♪

 

なかなか食べられないという人は

食べたいものから挑戦してみてください!

 

では、また更新します(^▽^)/

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (78)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)