完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

糖質カットと脂質カットのやりすぎはNG!

2019.09.29

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

早く痩せたい!!

そんな思いでダイエットに励む人の落とし穴は

なんといっても「やりすぎ」です。

食事制限をやりすぎた結果、

糖質や脂質を減らしすぎてしまい

痩せすぎて体力が不足してしまったり

肌がカサカサになったりと

望んでいた結果とは違う結果になることも。

 

無理をしすぎずうまく食事制限をして適度な運動を!

ダイエットは綺麗に痩せることを目標にしましょう♪

 

ダイエットのやりすぎは体を壊す原因に

 

ダイエットで過度な食事制限をしてしまうと

体を壊す原因になります。

一番良くないのは必要な栄養素が摂取できずに

栄養失調状態になってしまうこと。

さらにこれが進むと摂食障害を引き起こすこともあるでしょう。

 

とにかく無理のある食事制限は

綺麗に痩せることを難しくするだけです。

ただ細くなっただけでは綺麗にはなれません。

体を壊さないように栄養をしっかり摂って

綺麗に健康的に痩せましょう。

 

糖質カットと脂質カットのやりすぎはリバウンドを招く

 

糖質カットや脂質カットはダイエットでは定番ですが

やりすぎるとリバウンドを引き起こす原因にもなります。

なぜこんなことが起きるのかというと

糖質も脂質も本来体にとって必要なものだからです。

 

必要なものが急にほとんど供給されなくなると

体は焦って入ってきたものを少しでも多く

蓄えることができるように身構えるようになるのです。

このせいで次に普通に食事をしただけでも

いつも以上に太ってしまうこともあり

無理な減量が難しいことをうかがわせます。

 

やりすぎは体にとって悪影響でしかないので

程よく摂取することが大切です。

 

糖質完全カットはエネルギー不足に

 

糖質を完全にカットしてしまうと

エネルギー不足になる可能性があります。

糖分は体だけではなく脳にとっても

エネルギー源です。

このため運動をしていなくても

何かを考えるときなどでも

体は糖分を必要としています。

 

糖分カットはエネルギー不足によって

思考力の低下や運動機能の低下を招きます。

結果として筋力ダウンにもつながり

脂肪を燃焼しにくい体になってしまうこともあるのです。

 

こうならないように適度に糖質を摂る必要があります。

糖質は炭水化物に多く含まれていますので

通常の食事でご飯などを食べていれば

不足することは少ないです。

糖質カットするときはご飯の量を少し減らすなどして

糖質カットを試みましょう。

 

脂質カットは肌つやダウンに

 

脂質は摂りすぎると直接的な肥満の原因になりますし

胃もたれを引き起こすこともあります。

糖質と一緒に摂ると余計に太りやすくなるので

気を付けておきたいものはありますが

完全に抜いてしまうと

肌つやをダウンさせるなど

マイナスな効果も引き起こしてしまうのです。

 

肌には油分が必須であり

これをゼロにしてしまうと肌が乾燥して

ツヤがなくなりハリも失われがちです。

ダイエットでキレイになることを目標としてきたのに

肌ツヤを落としてしまっては

元も子もありません。

 

油分は質の良い植物性のオイルを適度にとるなどして

しっかりと摂取していきましょう。

逆に控えた方が良いのは揚げ物や動物性の脂です。

これらは太りやすく消化しにくいものでもありますので

ダイエット中はほどほどにしておきましょう。

 

糖質も脂質もほどよく抑えて

綺麗にダイエットを成功させましょう。

やりすぎ厳禁です!

 

では、また更新します(^▽^)/♪

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)