完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

肌荒れを治すための食べ物選び

2019.08.10

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

 

前回の投稿で肌荒れと食事は大きく関係している

というお話をしましたが

今日は肌荒れを治すためには

どんな食生活にしたら良いのか

ご紹介していきますね★

 

 

全体の栄養バランスを意識

 

まずやはり基本はこれです!

肌荒れを改善するためには

栄養バランスの良い食事がとても効果的です。

特にニキビや肌荒れが気になるという方は

次の栄養素を意識的に摂取するように

心がけましょう!

 

・ビタミンB群

・ビタミンE

・ビタミンC

・食物繊維

・タンパク質

 

ビタミンBやビタミンCは抗炎症作用を持つ成分のため

肌の炎症を抑えるために必要です。

食物繊維も積極的に食事に取り入れることで

腸内環境を整えることができるので

意識して食べるようにしましょう。

 

野菜を積極的に食べる

 

野菜は特に食物繊維やビタミンを多く含んでいるため

肌荒れを改善したい時には

いつも以上に積極的に摂取したい食べ物です!

肌荒れに対して効果的な野菜には

次のようなものがあります。

 

★かぼちゃ

ビタミン類が豊富で抗酸化作用が高いです。

肌の生まれ変わりや血行を促進してくれます。

 

★パプリカ

ビタミンCを豊富に含んでいます。

 

★小松菜

こちらもビタミン類が豊富に含まれていて

コラーゲンの主な構成成分が含まれています。

 

★トマト

リコピンが豊富に含まれています。

肌のターンオーバーを促し

肌色を明るくしてくれます。

 

これら以外の野菜もビタミンや肌に対して

良い影響を与える栄養素を多く含む野菜が

たくさんあります。

是非様々な野菜を食事に取り入れてみてください。

 

血行を良くする食べ物

 

血行を良くするためには

・ビタミンB

・ビタミンE

・アリシン

・DHA、IPA

などの栄養素を摂取することが効果的です。

 

アリシンが多く含まれている食品として

長ネギ、にんにく、にら、玉ねぎがあります。

DHAやIPAは良質な脂の乗っている魚、

例えばサバやうなぎ、ぶりやいわしなどがあります。

これらが血流を良くしてくれるので

こちらも積極的に食べてみてください。

 

 

今回は肌荒れ予防、改善するための食べ物選びについて

ご紹介しました。

肌荒れを治すためにはスキンケアの徹底や見直しを

することも必要ですが

日頃の生活など改善しなければ

根本的な解決に至らないこともあります。

 

肌の表面上だけではなく

身体の内側から肌荒れをケアして

美しい肌を取り戻していきましょう!

 

では、また更新します★

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (327)
  • [+]2018 (421)
  • [+]2017 (266)
  • [+]2016 (299)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)