完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

ダイエットにも美肌にも健康にも♪レモンの凄さとは

2019.05.18

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

1年中スーパーで手に入る「レモン」

そんなレモンがダイエットの手助けにも

健康面にも、美味しい料理にするにも良くて

メリットだらけなので今日はレモンを摂取すると

どんな良いことがあるのかご紹介します♡

 

美肌に欠かせないビタミンC

抗酸化作用を持っていて、体内を攻撃してしまう

活性酸素を抑制して

身体の中を綺麗にしてくれます。

 

また、美肌の強い味方である

コラーゲンの生成を促したり

シミやくすみの原因であるメラニンが

活性化するのを抑えてくれるなど

美肌を目指すのには欠かせない

パワーを持っています!!

 

ストレスからくる肌荒れにも効果的で

ストレスを緩和するホルモンの生成を

助けてくれます。

そんなビタミンCがレモンには1個100mgも

含まれています!

 

超!強力な抗酸化作用を持つエリオシトリン

レモンポリフェノールであるエリシトリンは

ビタミンCよりさらに強力な抗酸化作用を

持っていることで知られています。

 

このエリオシトリンはレモンとライムにしか

含まれていません!!

 

抗酸化作用でアンチエイジングの効果を発揮してくれる他

エリオシトリンは生活習慣病から

身体を守ってくれる上、肥満防止の効果もあります。

 

コレステロールや内臓脂肪を減らしてくれるリモネン

レモンなどの柑橘系の酸っぱい香りの元で

不安やストレスを取り除いてくれる

リラクゼーション効果を持っているので

睡眠にも良いとされています★

 

また、代謝を上げてコレステロールを減らしてくれるので

内臓脂肪を減らすのに効果的なので

内臓脂肪がなかなか減らなくてお悩みの方にも◎です!

 

血液サラサラ!新陳代謝UP!クエン酸

レモンといえば、クエン酸をイメージすると思いますが

もちろんこのクエン酸にも良い効果があります。

 

クエン酸は血液をサラサラにしてくれる作用があり

新陳代謝が上がるためダイエットにも効果的です。

 

また、ミネラルの吸収を促してくれる

キレート作用があるため

アンチエイジングなどの美肌効果も持っています。

 

 

このように、レモン自体にたくさんの栄養素が

詰まっていて、ダイエットや美肌にも良いのですが

レモンを毎日そのまま摂取するのって大変ですよね・・

 

なので、レモンを調味料として使うことで

料理にもたくさん使うことができるので

そうすることで摂取しやすくなります。

 

レモンで得られる効果を

ダイエット面からみてまとめたものと

健康面からみてまとめたものを挙げます♪

 

レモンで得られるダイエット効果

・血液サラサラになり内臓脂肪を減りやすくしてくれる。

・下痢や便秘を解消して、老廃物を排出させてくれる。

・唾液の分泌量が上がるため、消化を促す効果がある。

・レモンを調味料にすると塩味が強く感じられるので減塩になる。

・減塩の効果によりむくみが解消されやすくなる。

・リラックス効果が働き、食べ過ぎを防止できる。

 

レモンで得られる健康効果

・リモネンの働きにより狂った体内時計が正常化する。

・老廃物や余分な水分、毒素を体内から排出してくれる。

・高血圧を予防し、肥満を促進させるホルモンを抑制する。

・リモネンの働きにより、不安やストレスを軽減させる。

・生活習慣病を予防できる。

 

 

さらに、飾りや味付けだけではなく

料理に加えるとどんなメリットがあるかというと・・

↓ ↓ ↓

 

・素材そのものの旨味や、自然な甘さを引き出す。

・余分な水分を出してくれるので食材の食感が良くなる。

・生臭い肉、魚の臭いを消してくれる。

 

レストランでもレモンがかかっている状態で

料理が出てきたり

自分で絞って食べることもあると思います。

レモンを足すとそれだけで風味が変わるので

料理を美味しく食べること自体にも良い効果がありそうです♪

 

では、どのようにレモンを活用すれば良いのか。

レモンは時間の経過とともに味が酸味から甘味に

変わっていきます。

皮を刻み、塩代わりにすることもあれば

レモンをつけた汁はお酢の代わりになったりと

意外と使い方はたくさんあります!

 

普段料理にレモンは使わないという方は

これからご紹介する使い方を参考にしてみてください!

 

野菜と合わせてレモンを使う

サラダなどの生野菜と一緒に食べる場合は

レモンをつけた汁に細かく刻んだ皮を塩代わりに

オリーブオイルなどを混ぜて

ドレッシングにして使用すると

酸味の効いた味になりヘルシーで食べやすくなります。

 

魚や肉料理と合わせてレモンを使う

魚や肉を使った料理はたくさんありますが

蒸しても煮込んでも、グリルにしてもホイルにしても

レモンを添えたり、絞ったりしても、

どんな料理でも使うことができます。

 

ドリンク合わせてレモンを使う

調味料として使うと聞くと料理にしか

使えないイメージですが

塩を少し足してレモンも一緒に

ミネラルウォーターに入れることで

これからやってくる暑い夏の夏バテ予防にも

飲むことができます。

 

 

いかがでしたか?

これからどんどん暑くなっていくので

レモンを使った料理やドリンクは

さっぱりしているのでオススメです♪

色々試行錯誤して試してみてくださいね(^▽^)/

 

では、また更新します★

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (235)
  • [+]2018 (423)
  • [+]2017 (270)
  • [+]2016 (304)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)