完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

ダイエットで肌荒れしてしまう原因

2019.08.22

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

 

ダイエットを頑張りすぎて肌荒れをしてしまった

という人もいるのではないでしょうか?

せっかく痩せてもお肌がボロボロでは

悲しすぎますよね?

お肌のツヤを守りながら綺麗に痩せるためには

どうすれば良いのでしょうか。

ダイエット中に陥りやすい肌荒れの理由を

ご紹介していきます。

 

まず、ダイエットで肌荒れをする原因

それは「栄養不足」です。

栄養が足りていませんよという

お肌からのメッセージだと思ってください。

 

肌を作るタンパク質不足

 

私たちのお肌はタンパク質でできています。

ダイエット中はどうしても炭水化物やタンパク質を

避けがちですが全く食べなくていい

栄養素というのは本来ないのです。

 

お肉はダイエットの敵のように思われがちですが

肉が悪いのではなく脂身の多い部位を食べているなど

食べ方や食べる量などが問題なことが多いものです。

 

しかもタンパク質を摂らないと

お肌が荒れるだけではなく髪もパサパサになりますし

何より筋肉量が減ってしまって

ダイエットの効果が思うように出なくなります。

 

野菜不足でビタミン不足

 

ダイエット中でも野菜はしっかり食べています!

という方は多いかもしれません。

でも、食事量を制限するあまり

生野菜のサラダばかりを食べていませんか?

生野菜は食べているようで実はそれほど

野菜の量が摂れていないものなのです。

 

1日に必要なビタミンをすべて野菜から摂ろうとしたら

かなりの量を食べないといけないので

ランチについてくるサラダくらいでは到底足りません。

 

特にビタミンC不足はコラーゲン生成に関わり

お肌の弾力を保つために必要な栄養素です。

ビタミンAも不足すると肌荒れ

お肌のカサつきの原因になります。

 

ダイエットにも良くないミネラル不足

 

ミネラルは微量であっても不足すると

身体のあちこちに影響が出ます。

ミネラルはそれ自体がエネルギーになるわけではありませんが

タンパク質、糖質、脂質の3大栄養素が十分に働くために

必要不可欠な栄養素なのです。

 

ミネラルが不足すると他の栄養素が代謝されにくくなり

肌荒れの原因となるだけではなく

疲れやすいなどの体調不良の原因にもなります。

 

脂質不足によるお肌のカサつき

 

ダイエット中はあまり揚げ物を食べませんよね。

確かにカロリーの高い揚げ物はあまり食べない方が良いですが

油を極端に減らしてしまうとお肌がカサつく原因になります。

 

油が一切悪いわけではなく質の悪い油や摂りすぎが

いけないんです。そこを間違えてはいけません。

 

皮脂の分泌量増加で大人ニキビに

 

ビタミン不足でお肌の乾燥しているのを放置しておくと

お肌は「潤いが足りない」と思って

皮脂が過剰に分泌されるようになります。

 

また、栄養不足でお肌の新陳代謝も低下していますから

古い角質層が残っていてそれが皮脂と混ざり合い

角栓を作ります。

毛穴がぶつぶつしている人は角栓が詰まっています。

その角栓が酸化して黒ずんだり

そこでアクネ菌が繁殖したりすると

大人ニキビになってしまうのです。

 

 

ダイエットで肌荒れが気になるということは

このようなことが原因と考えられます!

やはりダイエットするにしても美肌を目指すにしても

栄養はきちんと摂らないと悪循環になってしまいます。

食べている物から見直してみてくださいね♪

 

では、また更新します★

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (78)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)