完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

軟水と硬水の違いとそれぞれの違った魅力

2019.03.27

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

ミネラルウォーターには軟水と硬水がありますが

どちらの方が良いのか迷うことはありませんか?

意外と知らない軟水と硬水で得られる

美容効果の違いについてご紹介していきます。

 

 

そもそもミネラルウォーターとは

容器入り飲料水の中で

地下水を原水とするものを指しています。

日本では特に原水の成分に

無機塩添加などの調整を行っていないものを

ナチュラルウォーター、ミネラルウォーターと呼びます。

 

一方、原水が地下水でないものは

ボトルウォーターと呼び

この区分は農林水産省のガイドラインに

定められています。

 

皆様は硬水と軟水、どちらが好みですか?

実は、硬水と軟水では得られる美容効果が違います。

そんな二つの効果を見ていきましょう★

 

 

▼ 硬水と軟水の違い

この二つの違いは「硬度」にあります。

硬度とは、水に含まれる

カルシウムとマグネシウムの量のことで

低い水を「軟水」高い水を「硬水」と言います。

この硬度の違いでは美容効果も違ってくるのです。

 

 

▼ 美肌にオススメなのは?

美肌のためにミネラルウォーターを飲む方は

「軟水」を選ぶことをオススメします♪

軟水のビタミンバランスは

人体のミネラルバランスに近いと言われています。

そのため、体内への吸収が良く

飲むだけではなくシャンプーや洗顔にも

軟水がオススメです。

 

また、美肌に良いとされる軟水の飲み方は

こまめに飲むこととされています。

軟水は身体に吸収されやすく

吸収されたミネラルが血液やリンパ液を通じて

全身に栄養を運びます。

※ただし飲みすぎ厳禁です!

 

炭酸水もオススメです!

炭酸水には二酸化炭素が含まれていますので

体内に二酸化炭素を取り込むことで

身体は酸素の濃度を高めようと

血液の巡りを良くします。

血行が良くなることでクマやくすみといった

肌トラブルの改善に繋がります。

 

 

▼ ダイエットに効果があるのは?

気になるダイエットに効果画ある水は「硬水」です!

ミネラルは私たちの身体に必要不可欠な存在で

身体の機能を維持したり調節する役割があります。

つまり、ミネラルバランスが良いと

身体の機能が滞りなく働き

代謝の良い太りにくい身体が作られるということです。

 

また、硬水に含まれるマグネシウムには

便を柔らかくする働きがあるので

便秘を解消する効果も期待できます。

便秘でお悩みの方は朝起きてすぐに

コップ1杯飲むようにしましょう♪

腸の働きが良くなるので便秘が解消されます。

 

最近食べ過ぎているなあと感じている方は

食前に1杯の硬水を飲みましょう。

 

「軟水」「硬水」には

それぞれ違った魅力の効果がありますので

その時々で使い分けても良いと思います。

ミネラルウォーターでキレイな体を作りましょう。

 

飲みすぎには注意してくださいね!

 

それでは、また更新します♪

 

Twitter ⇒ @KANPORO1

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (82)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)