完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

夏に向けて、そろそろダイエットを始めようとしている人が今から出来ること

2019.05.01

こんにちは(@^^)/~~~

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

5月1日令和が始まりました☆

新しい年号にもなり、気持ちを切り替えて痩せようと努力する人・夏に向けてダイエットを始めようかな?と思っている人も多いでしょう。

そこで、夏に向けて無理せずに少しずつ努力するダイエット方法について載せていきたいと思います。

 

①空腹を感じたら食事をする

 

お休みの日で外食した時に感じる人が多いと思いますが、お昼ご飯を食べ過ぎてしまった時の夕食はどのように食べていますか?

夕食の時間だからと、普段の食事と同じ量を食べていませんか?間食も同様にお腹が空いてい状態だと、身体の中にまだエネルギーが残っていて、間食や食事を食べてしまうことでさらにエネルギーを足してしまいます。

消費しきれなかったエネルギーは脂肪に変わり、そのまま脂肪として蓄積されやすくなってしまい、結果的に太ってしまうのです。

 

痩せるポイントとしては食べ過ぎてしまった場合は、空腹を感じたら食事を摂るように意識しましょう。

また、食べ過ぎないように腹八分目を常に意識するようにしてください。

 

②食事の時間を決める

 

不規則な生活だと食事を摂るタイミングがバラバラで、生活リズムが乱れてしまい太りやすくなってしまいます。

お休みの日もなるべく夜更かしをしないで、いつもと同じような生活習慣を送るようにしてください。

食事の時間を決めることで生活リズムが整ってきます。胃腸もしっかりと休ませることが出来るので、食べ物の消化の働きを良くします。

 

③食べる順番に注意

 

食べる順番に気を付けることがダイエットに繋がるというのは良く聞く話ですが、どのようなダイエット効果があるのかというと、野菜や海藻類を始めに食べることで低カロリーの食材が多いことと、食物繊維が多いため、血糖値の急激な上昇を抑えることが出来ます。

血糖値の急激な上昇を抑えることで、腹持ちも良くし間食を抑えることが出来ます。

 

④お酒をなるべく控える

 

お酒を飲むとどうしても食べ過ぎてしまったり、シメのご飯やラーメンを食べてしまう人も多いと思います。

飲み会に行って太ってしまう人は、おつまみに気を付けたり、シメの炭水化物やデザートを避けるようにしましょう。

 

ガッツリダイエットを行うのが苦手だけど痩せたいという人は、少しずつでも良いので食生活や生活習慣を見直し改善するようにしてみてください。

自分で努力してみてそれでも全然痩せない・もっとしっかりと体重を落としたいという人はご相談ください。

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたら、お電話でご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局

鶴見店 045-718--6801

桜木町店 045-341-4823


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (400)
  • [+]2018 (417)
  • [+]2017 (259)
  • [+]2016 (284)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)