完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

頑張って痩せたのに肌荒れが・・・その原因はダイエットにあった?

2019.05.02

こんにちは(#^.^#)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

『努力して痩せた!でも、最近肌荒れが酷くなってきた?』と感じている人も多いのではないでしょうか?

肌荒れしてしまうのは、ダイエットが原因かもしれません。そのダイエットで何が原因なのか、今日は載せていきたいと思います。

 

タンパク質が不足

タンパク質は肌を作るためでなく、髪にツヤを持たせる栄養素になります。食事制限によるタンパク質不足によって、新しい肌が作られにくくなってしまい、肌が荒れてしまうのです。

また、筋肉量も落ちやすくなってしまい、痩せることが出来ても不健康な痩せ方になってしまいます。

 

ビタミンが不足

野菜にはビタミンや食物繊維が豊富に含まれています。

そして、ダイエットのためと野菜を意識して食べる人も多いと思いますが、昔と比べ野菜の栄養素は半分以上落ちてしまっているため、1日にとても多い量の野菜を摂らなければいけません。

早く食いによっても野菜の栄養素は十分にとれていないため、時間をかけてゆっくりと噛むことが必要になります。

 

野菜を食べているつもりでも、栄養素がしっかりととれていないためビタミン不足になり、肌に弾力を保てなくなり、肌も乾燥しやすくなってしまいます。

 

ミネラルが不足

 

ミネラルが不足してしまうと他の栄養素が吸収されにくくなり、肌荒れの原因となります。

ミネラルは三大栄養素である炭水化物・脂質・タンパク質の働きを活性化させる大切な栄養素になるため、ミネラルは綺麗に痩せるためには必要な栄養素となるのです。

 

糖質が不足

 

ダイエット=糖質制限というイメージを持っている人も多いと思いますが、糖質を全く摂らないことによってタンパク質の食事が多くなり、油分の多い食事を多く摂っていることによって肌荒れを起こしやすくしてしまいます。

ダイエット中でも全く糖質を摂らないというより、いつもより気持ち少なめに摂るようにしたりすると良いでしょう。

 

脂質が不足

 

揚げ物などを摂りすぎてしまうと、摂取カロリーが高くなってしまい太りやすくなってしまいますが、全く摂らなくなってしまうと、肌がカサついてしまうなどの肌荒れが起こりやすくなってきます。

 

 

上記のように食事制限などによるダイエットを行った場合、不足してしまう栄養素が出てきてしまうことが、肌荒れの原因の1つとして考えられます。

健康的に綺麗に痩せたい人は、バランスの良い食事を食べることを意識するようにしましょう。

 

松山漢方相談薬局では、ダイエットカウンセリングを行っているので食生活や生活習慣で何を改善して良いかわからない人はご相談ください。

ガッツリ脂肪・体重を落としたい人もご相談ください。

 

他にも体調不良で何か不安なこと、お困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局

鶴見店 045-718-6801

桜木町店 045-341-4823


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (78)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)