完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

脂肪の付き方が違うのはそれぞれ原因が違う

2018.11.05

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   痩せた時に脂肪の落ちる順番も違えば、太った時に脂肪が付く順番もそれぞれ違ってきます。 同じように脂肪が身体に付く時はその人がどのような習慣を送っているのかにもよって、脂肪が付く場所も変わってきます。   どの部分に脂肪がつきやすいかよって、それぞれ注意して気をつけなければならない習慣があります。今日は何が原因でその部位によって脂肪が付きやすいのか載せていきたいと思います。

①お尻・太ももなどの下半身に脂肪が付きやすい人

②お腹周りに脂肪が付きやすい人

③背中に脂肪が付きやすい人

④上半身に脂肪が付きやすい人

  人それぞれ脂肪が付きやすい場所も異なり、どうすれば良いのか悩んでいる人も多いと思います。ではどのように生活習慣や食生活を改善していけば良いのでしょうか。。。?   お尻・太ももなどの下半身に脂肪が付きやすい人   下半身に脂肪がつきやすい人はデスクワークなど長時間座っている人に多く、お尻や太ももに脂肪がつきやすいと言われています。 また、小麦粉の食事が多くても脂肪は下半身につきやすくなります。   改善方法として、デスクワークの仕事の人は必要な時にしか動かないでずっと座りっぱなしではなく、1~2時間に1回くらいは自分の席を立ち、動いたり伸びを行うだけでも良いと言われています。 食生活で改善するべきところは、小麦が多い食事になってしまっている人は和食を中心とした食事に変えてみてください。小麦を食べるなとは言いませんが、朝食が毎朝パンの人は週の半分は白米に変えると良いでしょう。   お腹周りに脂肪が付きやすい人   背中などの上半身には脂肪が付いていないのに、なぜかお腹周りにだけ脂肪が付いてしまう人はストレスが関係していると言われています。 ストレスを感じていることで脂肪が溜まりやすくなってしまい、人によっては胃腸が弱くなるだけでなく、吐き気などの体調不良の原因におなってしまいます。   改善方法としてダイエットや健康のためにもきちんとストレスを発散することがとても大切になります。また、ストレスだけでなくお腹周りを冷やすことでも内臓が冷えてしまい、脂肪が溜まりやすくなってしまうのでお腹周りを温めることも大切になります。      背中に脂肪が付きやすい人   背中の脂肪が気になる人はお腹周りの脂肪も気になっている人もいると思います。 そうなってしまったら肥満に近い状態になってしまうため、様々な病気のリスクが高くなってしまいます。   脂肪は空腹時に落ちやすくなるので、食べるときと食べない時のメリハリを作り、空腹時をしっかりと持つようにしましょう。      上半身に脂肪が付きやすい人   顔や腕などを含めた上半身が気になる人は、油っぽい物や甘いお菓子などを摂り過ぎてしまい、消費カロリーより摂取カロリーが増えてしまい脂肪もどんどん蓄積されています。 上記でも載せましたが、脂肪を落とすためには空腹時がとても大切になります。甘い物などは食間に食べないで食事の後に食べるようにしましょう。      どの部位にも言えることですが、マッサージを行うだけでもむくみだったり老廃物などを身体の外に排出することが出来ます。マッサージはお風呂で湯船に浸かっている時やテレビを見ながらなど何かをしている時でも簡単に出来ることなのでぜひ試してみてください。   食生活も生活習慣も1日だけ改善しても健康的に痩せることは難しいので、毎日続けていくことが大切になります。   もっとしっかりと痩せたい人は、松山漢方相談薬局までご相談ください。   他にも体調不良で何かお困りの人はお電話でご予約してご相談ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (78)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)