鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2018年06月27日

リバウンドしやすい原因 カテゴリー:

 

 

皆様こんにちは★

松山漢方相談薬局の美憂です。

 

今日は、リバウンドについてお話します!

 

まず、ダイエットするにあたって気をつけて欲しいことの

一つとしてあるのが「タンパク質の不足」です。

 

タンパク質の不足は筋肉量の不足に繋がります。

筋肉量が不足しているとどうなるかというと

体重は減ってもリバウンドしやすくなってしまいます。

 

そもそも本当にダイエットに成功したというのは

「目標体重に達成した」ではなく

目標体重に達成してその後キープし続けて

初めてダイエットに成功したことになります。

 

間違えた痩せ方をすると多くの人が

リバウンドに苦しみます。

 

その原因のひとつが筋肉量の不足にあるのです。

 

 

タンパク質が不足しているサインとして

こんなことがあります。

 

・ダイエット中の食事は常に低カロリーを意識

・簡単に食事を済ませてしまう

・肌にツヤとハリがなくなってきた

・集中力が無くなってきた気がする

 

これらに当てはまるほどタンパク質は不足している

可能性があります。

 

タンパク質が不足してしまうと基礎代謝が下がってしまい

結果的に太りやすく痩せにくい体質を作りやすくなってしまいます。

 

 

~筋肉量が減ってしまう仕組み~

 

常に低カロリーな食事ばかりしていると

体に必要なエネルギーを確保しづらくなってしまいます。

エネルギーが減少すると体が危険を察知して

筋肉を分解することでエネルギーを作り出します。

 

つまり、必要なエネルギー補給しないままだと

エネルギー源を筋肉に頼らざるを得なくなり

筋肉量が減ってしまうか可能性があります。

 

また、摂取した脂肪が消費されずに内臓周りに溜まる症状

「メタボリックシンドローム」を引き起こしてしまう

可能性もあります。

 

 

~タンパク質の栄養価が高い食べ物~

 

タンパク質が特に多く含まれている食材を

いくつか紹介します。

 

・牛肉(ロース)

・豚肉(ロース)

・鶏肉(胸肉)

・あじ(生)

・さんま(生)

・いわし(生)

・さけ(生)

・鶏卵

・牛乳

・大豆

・納豆

・豆乳

 

これら以外にもタンパク質が含まれているものは

たくさんあります。

 

意識すれば簡単に摂取できるので

先ほどの症状に心当たりのある方は

上の食材を取り入れてみましょう。

 

 

ただし、過剰摂取には気を付けてください。

脂肪摂取量の増加が考えられますので

毎回しつこいですが、主食、主菜、副菜など

様々な食材をバランスよく摂取するように

心がけましょう(#^.^#)

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも

行っています。

ダイエットしてもなかなか痩せられない方、

リバウンドしてダイエットを諦めてしまった方、

健康的に痩せたい方、などなど

お悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

ご予約はお電話にて受け付けております。

 

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

10:00~20:00

 

 

 


ページ上部へ