完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

褐色脂肪細胞?

2016.06.14

こんにちは♪♪

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

みなさんは褐色脂肪細胞と言う言葉を聞いた事がありますか?

 

褐色脂肪細胞とは・・・


名前に脂肪という漢字が入っているのでイメージが悪い方が多いと思いますが、褐色脂肪細胞は太りにくい脂肪になります


褐色脂肪細胞=体熱発生装置と言われ、体の中でエネルギーを消費してくれる役割があります。それだけでなく体温を上げてくれる(体温が下がりすぎないようにしてくれる)役割もあるのです。


栄養が体に入ってきた時に褐色脂肪細胞が余分な栄養を熱に変えて外に出すことで肥満防止効果があります。

 

肩甲骨の周辺に褐色脂肪細胞が存在します。

より活発にさせるには肩甲骨のストレッチが一番効果的になります。

 

肩甲骨をストレッチすることで

・身体の中の脂肪を少なくする

・肩こりや冷え性などの改善

などのメリットがあります。

 

ただし、人によって褐色脂肪細胞の活動が違ってきます。

褐色脂肪細胞の活動が多い人は多く食べても太らないと言われています。

 

毎日行うことによりより痩せやすい身体を作ることが出来るので試してみてください。

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

 

他にも高血圧、リウマチ、関節痛、糖尿病、貧血、疲れやすい、不眠症、不妊症、生理不順、咳、喘息、ニキビ、アトピー、アレルギーなどお困りの症状がございましたらお電話でご予約ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (362)
  • [+]2018 (421)
  • [+]2017 (265)
  • [+]2016 (293)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)