鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2016年04月06日

ダイエットには野菜? カテゴリー:

こんにちは(^O^)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

ダイエットには野菜がいいと言いますが、なぜ野菜がいいのでしょうか?

 

野菜には食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

野菜を先に食べることにより

・血糖値の急激な上昇を抑え、空腹時を長くする

・満腹感を与え過食を抑える

・カロリーや糖質が少ない

などの理由があります。

 

血糖値の急激な上昇とは

炭水化物や糖質などから先に食べてしまうと血糖値が急激に上昇してしまいます。

 

上がってしまった血糖値はまたすぐに下げようとしてしまいます。

下がってしまうとまた血糖値を上げようとします。

 

この時空腹時が続かず、アメやガム、糖質の入った飲料などを口にしてしまいます。


そのようなことを繰り返していると糖尿病のリスクとなってしまいます。

 

野菜から先に食べた時

血糖値の上昇は緩やかに上がって緩やかに下がっていくので空腹時間も長く続きます。

 

そこで気になるのが野菜は野菜でも生野菜か温野菜のどちらがダイエットには良いのでしょうか。

それはそれぞれ利点や欠点があります。

 

生野菜の場合

利点

・酵素が豊富

・ビタミンが豊富

・満腹感が得られる

 

欠点

・身体を冷やす

・栄養吸収が悪いものがある

・1日の摂取量が多い

・生では食べられないものもある

 

温野菜の場合

利点

・油溶性ビタミンの吸収が良くなる

・どんな野菜でも料理可能

 

欠点

・栄養が落ちてしまう

・調理に時間がかかる

 

などそれぞれ利点や欠点があるのでその時によって食べ方を使い分けてください。

 

これから食事をする時は野菜から食べる習慣を身につけていけば健康にもダイエットにも繋がるので心がけてみてください。

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

ダイエットが上手く行えない方

自律神経失調症、更年期障害、目眩、頭痛、腰痛、つかれ、不眠症、不妊症、月経不順などでお困りの方お電話でご予約ください。




ページ上部へ