鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2014年08月25日

市販の野菜ジュースは体に良いの? カテゴリー:

最近、健康志向の人が増えてきているように感じています。

 

その中で、「ご飯食べれないとき市販の野菜ジュースはいいですか?」

という質問をよく受けます。

 

野菜不足の時や食事を摂る時間がない時、

市販の野菜ジュースを飲む方は多いと思います。

 

ダイエットに野菜ジュースという方もいるでしょう。

 

ペットボトルの野菜ジュース

 

パックに入った、「1日分の野菜」と謳った野菜ジュース

また、コーラやサイダーなど砂糖を多く含み飲み物に比べれば安全で健康的なイメージの

濃縮還元果汁100%の果物ジュース

 

これらは全て同じように健康的なイメージが強いですが、本当に健康的な商品なのでしょうか。

 

実際に野菜や果物を買って食べたらすごくお金がかかるのに、野菜ジュースを飲むとたった100円程度で1日に必要な栄養素が摂れてしまう。

 

もともとの野菜が加工されて手間がかかっているにも関わらず、元よりも値段が安くなるのはいったいなぜでしょうか。

 

 

 

①ビタミン不足・酵素不足・添加物満載

濃縮還元とは、様々な方法でもともとの果汁の水分を飛ばし、再び水分を加えているのです。

なぜでしょう

運搬の際に物資の総容積を減らして輸送コストを大幅に少なくするためです。

 

そして、商品になる時に水分を加えて還元されたジュースはフルーツ特有の香りが損なわれているため、必ず香料が添加されています。

 

また還元方法はいろいろありますが、その過程で栄養素が破壊されていることも多く、

後からビタミンを添加したりなど、天然の栄養素など期待できない状態で販売されることになります。

 

コストを下げるために使われている野菜や果物ですから、原材料がどこで栽培されたかわからないものもあります。

 

 

 ②食物繊維がなくなる・糖分が多い

 

 果糖はブドウ糖に比べて血糖が上がりにくく、ブドウ糖より安全というイメージがありますが、それはフルーツを生で食べた時の話です。

 

生で食べるフルーツならば、食物繊維も同時に摂取できる上に摂る果糖の量も過剰にはなりません。

 

しかし飲みやすくするため不溶性食物繊維は取り除かれてしまいます。

ですので食物繊維を期待して野菜ジュースを飲んでも無駄です。

 

ジュースにしてしまうと食物繊維がなくなるどころか果糖自体の量も多くなるため、結局は急激に血糖値が上がってしまいます。

 

 

 

市販の野菜ジュースやフルーツジュースはコーラ等の清涼飲料水と大差がないことを理解して、

決して健康的ではないということを理解しておきましょう。

 

1日分の野菜を使ってます」=1日分の野菜の栄養素が取れます、ではありません。

 

自分でミキサーなどにかけて作ったフレッシュジュースとは全然違うということ。

今では栄養素を残したままミキサーも増えてきていますので、手作りもよいと思います。

 

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットのカウンセリングを行っております。

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801


ページ上部へ