完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

太りやすくなりやすいセルライトが増えてしまうやってはいけない行動

2018.07.04

こんにちはd( ̄  ̄) 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   セルライトが身体にあることで、血行の流れやリンパの流れが悪くなってしまいます。 血行やリンパの流れが悪くなってしまうと老廃物が溜まりやすくなり、代謝も悪くなるだけでなく、浮腫も悪化させてしまいます。   なので血行やリンパの流れを少しでも良くするためにみなさんマッサージを行いますが、毎日マッサージをしていてもなかなか浮腫が無くならない人も多いと思います。 なかなか浮腫がとれない人は生活習慣の見直しが必要かもしれません。その行動とは・・・?  

タバコを吸う

睡眠時間が少ない

ストレス

むくみ

糖質や脂質

  ①タバコを吸う   タバコにはニコチンが含まれていますが、そのニコチンは血管を収縮させてしまうため、身体の中に老廃物が溜まりやすくなってしまいます。   ②睡眠時間が少ない   痩せやすい身体を作るのに睡眠をしっかり摂ることも大切になってきます。 睡眠時間が少ないと自律神経が乱れてしまい、太りやすくなってしまうだけでなく、代謝も悪くなってしまいます。   ③ストレス   ストレスを感じると血管が収縮して血流が悪くなってしまうことがセルライトの原因と言われています。 また、女性ホルモンの乱れからでも血流を悪くしてしまいます。   ④むくみ   むくみによって身体に老廃物が溜まりやすくなり、脂肪が付きやすくなってしまうためセルライトがつきやすくなってしまいます。 セルライトがつきやすくなるだけでなく、血流が悪くなってしまうことから代謝も悪くなってしまうので、ダイエットだけでなく健康面でも悪影響を与えてしまいます。   ⑤糖質や脂質   糖質や脂質を摂り過ぎてしまってもコレステロールが増えてしまいます。脂肪が溜まることで、セルライトも溜まりやすくなってしまいます。 かといって糖質や脂質も健康的に痩せるには必要な栄養素となるので、全く口にしないということはないように、しっかりと栄養バランスを考えた食事をするようにしてください。     などその生活習慣や食生活によってもセルライトを作りやすくしてしまうことがあります。 改善方法としてはマッサージが道具を使わずに行える簡単な方法だと思います。マッサージを行うことによって老廃物などリンパの詰まりを改善するため、血流が良くなることでセルライトも徐々に改善してくるでしょう。 しかし、1日行ったからと改善するわけではなく、毎日少しでも良いのでマッサージを行ってみてください。      松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。   他にも疲れ、免疫力の低下、更年期障害、自律神経失調症、ニキビ、アトピー、アレルギー、湿疹、湿疹、蕁麻疹、乾燥肌、冷え性、便秘、貧血、肩こり、腰痛、喘息、鼻炎、花粉症、胃腸の弱り、抜け毛、脱毛症、ドライアイ、不眠症、不妊症、認知症などお困りの症状がありましたらお電話でご予約ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (82)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)