完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

食事の時だけでも姿勢を正すことのメリット

2018.07.03

こんにちは(*^o^*) 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   普段の日常生活の中で姿勢を正すことはダイエットや健康面でも様々なメリットがあります。 食事中も姿勢を正すことを意識することが出来ればダイエットに効果があると言われていますが、その効果とは・・・?  

食べ過ぎの防止

消化の働きが上がる

    食事中に姿勢を正しくするポイント

両手を使い食事をする

つま先を揃える

背もたれに寄りかからない

  それぞれ詳しく載せていくと 食べ過ぎの防止   食べ過ぎてしまう人は猫背になってしまっている人が多いと言われています。 猫背になってしまっている人は食べ物が胃に流れる時間が長くなってしまうため、満腹感を感じるのが遅くなってしまい、食べ過ぎてしまうことがあります。   背筋を伸ばすことによって食べ物がスムーズに流れていき、食べ過ぎを防止してくれるのです。   ②消化の働きが上がる   姿勢が正しくないということは上記と同様に猫背になっている人が多く、その姿勢が続いてしまうと内臓が正しい位置からズレてしまいます。 内臓の位置がズレてしまうことで消化の働きが悪くなってしまい、便秘や身体の中に老廃物が溜まってしまう原因になリ、脂肪も蓄積しやすくなってしまいます。   食事中に姿勢を正すポイント ①両手を使って食事をする   両手を使って食事をしないと、口元を料理に近づけるため自然に猫背になっていきますが、両手を使い器を口元に近づけることによって猫背を防止することが出来ます。   ②つま先を揃える   食事中に足を組んでしまうと骨盤や身体全体の歪みや猫背になりやすい原因になってしまいます。 つま先を揃えることで自然に姿勢を正しくするように意識するようになると思います。   ③背もたれに寄りかからない   背もたれに寄りかかってしまうと自然に姿勢が悪くなってしまいがちになります。 猫背になりにくくするためにも椅子には深く腰をかけずに、椅子の真ん中で座るようにし背もたれに頼らずしっかりと姿勢を正すように意識してみてください。     普段生活するのに常に姿勢は意識してほしいのですが、無意識のうちに姿勢が悪くなっていることが多いと思います。 食事中だからと気を抜かずに食事中だからこそ意識して食べていただければ良いでしょう。   もっと本格的に脂肪や体重を落としたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。      他にも体調不良で何かお困りのことがあればお電話でご予約してご相談ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (83)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)