完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

朝食食べるならご飯orパン?

2016.09.03

こんにちはd( ̄  ̄) 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   ダイエット中の朝食はご飯とパンのどちらの方が良いのでしょうか?   パンは手軽で食べやすい食品になりますが、腹持ちがあまり良くないと感じた事はありませんか?   パンは小麦粉から作られているため、消化がとても早いものになっています。消化が早いという事は満腹感をすぐに感じる事が出来ますが、それと同時に血糖値が急激に上昇しそこからすぐに急降下します。 血糖値が急激に下がってしまうとまた物足りなくなって、我慢できずに間食をしてしまいます。   またパンにジャムや蜂蜜などを付けて食べることによってカロリーがプラスされてしまいます。  なのでパンはダイエット中の朝食には向いていません。      一方ご飯の方は消化吸収が穏やかなので腹持ちも良く、身体への負担が少なくなっています。 噛む回数もパンよりご飯の方が多いのでその分満腹感を得ることが出来ることと、ご飯は何かおかずと一緒に食べるのでバランスの摂れた食事になるのでダイエットには最適です。      パンだと単品で食べることが出来るので、栄養は偏ってしまうことが多くなってしまいます。 バランスを考えた食事はダイエットをしている方には大切になってくるので、パンよりもご飯を食べる方が良いでしょう。   松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。   他にも胃腸虚弱、ストレス、疲れ、不眠症、不妊症、生理不順、生理痛、自律神経失調症、更年期障害、耳鳴り、喘息、蕁麻疹、貧血、冷え性などの症状でお困りの方お電話でご予約ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (77)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)