完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

パープルフードダイエットって本当に痩せる効果があるの?

2017.03.04

こんにちは( ̄▽ ̄) 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   皆さんはパープルフードダイエットって言葉は聞いたことがありますか? 今日はパープルフードダイエットについて載せていきたいと思います。   パープルフードとは何の食材のことを言うのでしょうか? ・ベリー系(ブルーベリー、ぶどう、レーズン、プラム、カシス、赤い果実のイチゴも含まれます) ・野菜(紫キャベツ、紫たまねぎ、ナス) ・紫芋(さつまいももOK) ・黒豆(黒ごまもOK)   パープルフードによるダイエット効果 ①コレステロールの解消 パープルフードにはアントシアニン(ポリフェノールの一種)という成分が含まれています。 その成分は抗酸化作用があり悪玉コレステロールの酸化を抑えることで、動脈硬化を防ぐことが出来ます。   ②疲労回復 抗酸化作用で細胞が活性化するので、疲れをとってくれる働きがあります。 ベリー系に含まれる酸味が疲労物質の乳酸をエネルギーに変える働きもあるのでより疲れが回復しやすいと言われています。   ③痩せやすい体質をつくる パープルフードに含まれるポリフェノールが活性酸素を除去してくれるので、血行が良くなることで冷え性や便秘の解消に繋がり、痩せやすい体質をつくることが出来ます。   などの理由でパープルフードダイエットが痩せると言われていました。 しかし、紫の食材に偏ったりしてしまっては元の食事に戻した時にリバウンドしてしまう可能性が高くなってしまいます。 一番良いのはバランスの良い食事をしっかりと3食摂ること、大切だと思います。   紫の食材を食べたからと簡単に痩せるわけではありません。 本当に痩せたい方は松山漢方相談薬局までお越しください。一緒にリバウンドのない生活習慣と食生活を身につけましょう!    松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っています。   貧血、のぼせ、ほてり、冷え性、便秘、不眠症、月経不順、生理痛、子宮筋腫、不眠症、疲労、ストレス、腰痛、頭痛、関節痛、腹痛、耳鳴り、難聴、認知症、心身症、めまい、風邪、円形脱毛症、喘息、咳、白髪、高血圧、二日酔い、生活習慣病、健康維持、がん予防などお困りの症状がありましたらお電話ご予約ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)