完全予約制 ご予約受付け

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

白砂糖よりもハチミツが良いと言われる理由

2022.10.25

こんにちは(๑>◡<๑)

松山漢方相談薬局 鶴見店スタッフ茉佑香です。

 

ダイエットだけでなく健康面においても白砂糖よりハチミツが良い

と耳にしたことがある人も多いでしょう。

なぜ、白砂糖よりもハチミツの方が良いと言われているのか、ハチミツを

使うことでのメリットについて載せていきたいと思います。

 

〜目次〜

 

  • 白砂糖を避けた方が良い理由とは?
  • ハチミツを摂ることでのメリット
  • 失敗しないハチミツ選び
  • ハチミツを使う時の注意点
  • まとめ

 

白砂糖を避けた方が良い理由とは?

 

白砂糖は身体に悪いと言いますが、身体にどんな悪影響を与えるのでしょうか?

 

① 太りやすくなる

 

身体の中で糖質をエネルギーとして使われる働きがありますが、過剰に摂って

しまった糖質はエネルギーとして使われることがなく、そのまま脂肪へと

変わってしまいます。

糖質が脂肪へと変わったものが蓄積していき、太るだけでなく太りやすい体質

を作ってしまいます。

 

 胃腸の働きが悪くなる

 

砂糖の原料は主に甜菜(てんさい)やサトウキビが使われています。

白砂糖は精製を繰り返し行い作っていくもので、精製を繰り返していく

うちに、ミネラル・ビタミン・カルシウムなどの栄養素を失って、

カロリーだけが残ってしまいます。

 

栄養がなくカロリーがあるだけの白砂糖は体内に入った時に

胃腸の働きが悪くなってしまうと言われています。

 

③ 身体が冷える

 

砂糖は血液やリンパの流れを悪くしてしまいます。

血流やリンパの流れが悪くなってしまえば全身に熱が伝わらなくなって

しまい身体が冷えてしまいます。

身体が冷えてしまうことで代謝も下がってしまい痩せにくい体質を作って

ダイエットが効率よく行えなくなります。

 

④ 肌荒れしやすくなる

 

白砂糖はビタミンやミネラルなどの栄養素が含まれていない調味料に

なり、カロリーが高いこともあって血糖値を急激に上げてしまう原因の1つ

となります。

血糖値が急激に上昇することによってインスリンが分泌されると

アストロゲン(男性ホルモン)が分泌されます。

アストロゲンが分泌されることによってニキビなどの肌荒れのしやすい

皮脂を増やしてしまったり、皮膚を固くしてしまう働きがあります。

 

皮脂を増やしてしまうことで毛穴が詰まってしまうことが肌荒れの原因に

なると考えられています。

 

 不安が強くなる

 

糖質を摂ることによって、血糖値は急激に上昇し、上がってしまった血糖値を

下げようとするホルモンがたくさん分泌され、一時的に低血糖という状態に

なる場合があります。

低血糖は脳の働きを鈍らせてしまい、低血糖の状態が何度も繰り返し

起きてしまうことでストレスを感じやすくなってしまったり、パニック症状

が起きてしまったりと精神的に不安になりやすくなってしまうと言われています。

 

 

ハチミツを摂ることでのメリット

 

ハチミツを摂ることでダイエット以外にも、どのような効果が

期待出来るのでしょうか?

 

① ダイエット効果

 

カロリーや栄養面から見ても白砂糖よりもハチミツの方がダイエット

に向いている調味料となります。

 

他にも、ハチミツは砂糖よりも甘さが強いため料理を作る際にも

調味料が少なく済むためさらにカロリーを抑えることが出来ます。

 

② 美肌効果

 

ハチミツにはビタミンやミネラル・アミノ酸などが豊富に含まれています。

それぞれの栄養素には代謝を良くさせるものも含まれているため、ダイエット

効果だけでなく便秘の改善にも繋がります。

便秘が改善することによって身体の中の毒素も外に排出され、肌荒れを防ぐ

ことも期待されています。

 

③ 疲労・体力回復

 

ハチミツは短時間で腸壁から吸収され、血管へと流れ込みます。

身体が弱っていたり、疲れが溜まっている場合は効率良く栄養が吸収

されやすくなるため、疲労回復や体力回復に良いとされています。

 

④ 殺菌・抗菌作用

 

ハチミツには殺菌・抗菌作用が含まれているため、風邪の予防や

喉に炎症が起きている時などにも効果が得られます。

 

⑤ 整腸作用

 

ハチミツにはオリゴ糖が含まれていて、ビフィズス菌の餌になる物になります。

ビフィズス菌が増えることによって腸内環境を整え、便秘の改善にも繋がります。

 

 

失敗しないハチミツ選び

 

ハチミツであればなんでも良いというわけではなく、ハチミツの

質にも気をつけなければなりません。

 

① ハチミツの種類

 

ハチミツには

・純粋ハチミツ

・加糖ハチミツ

・精製ハチミツ

の3種類が存在します。

その中でも『加糖ハチミツ・精製ハチミツ』は人の手によって手が加えられた

ハチミツとなるので、添加物が含まれてしまっています。

ハチミツを選ぶポイントの1つとして人の手が加えられていない『純粋ハチミツ』

を選ぶ必要があります。

 

② 安いハチミツには注意

 

国産のハチミツは高いものが多くなってしまうため、外国産の安いハチミツを

選んでいる人も多いかと思います。

外国産で安いハチミツに純粋ハチミツと表示されていても人工的に手が加えられている

場合があるので注意が必要です。

 

③ 産地

 

絶対に国産を選ばなければいけないというわけではなく、ハチミツを作ることが

難しい産地を選ぶようにしても良いかと思います。

 

 

ハチミツを使う時の注意点

 

ハチミツを選ぶ時にはハチミツの品質に注意しなければいけませんが、

ハチミツを使う時にも気をつけてほしいことがあります。

 

① 使いすぎは良くない

 

いくらカロリーが少ないからと使いすぎてしまっては摂取カロリーや

糖質も増えてしまいます。

せっかく痩せようと気にしてカロリーを控えた物を選んだのに

ハチミツの使用量が多すぎてしまっては意味が無くなってしまうため

使う量には十分に気を付けるようにしてください。

 

② レシピよりも分量を少なくする

 

ハチミツは白砂糖よりも甘く出来ているため、レシピに書いてある

白砂糖と同じ分量を使ってしまうと甘くなりすぎてしまいます。

味の調節が難しいかもしれません白砂糖の代わりにハチミツを使う場合は

分量を少なくし、味を確認するようにしてください。

 

 

まとめ

 

今日は、ハチミツがダイエットに良い理由や白砂糖をハチミツに変える時の

注意点などの情報を色々載せてきました。

白砂糖は絶対に食べてはいけない!!というわけではなく、あくまでも参考に

していただけたらと思います。

 

どのダイエットを行っている時にも言えることですが、食事のバランスや食事量を

気にしなければなりません。

カロリーが低い食べ物を選んでも食べすぎてしまっては効率良くダイエットが

行えなくなってしまうので、食べる量には十分に気を付けるようにしてください。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

・どんなダイエットを行っても失敗してしまう人

・痩せてもリバウンドしてしまう人

・脂肪をしっかりと落としたい人

・その時だけ痩せるのではなく生活習慣や食生活を改善したい人

・運動が嫌い&苦手な人

など、ダイエットに関してお悩みがある人はご相談ください。

 

他にも耳鳴り・貧血・めまい・のぼせ・冷え・むくみ・更年期障害・

ドライアイ・慢性疲労・不眠症・不安症・生理痛・生理不順・ニキビ・

皮膚炎・アレルギー・風邪・肥満・コレステロール値・高血圧・胃腸虚弱

などの症状でお悩みの方もご相談ください。

 

松山漢方相談薬局 鶴見店

定休日:木曜日・日曜日

営業時間 10:00〜20:00

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2ー2

鶴見フーガ2 307

〜JR京浜東北線 鶴見駅西口より徒歩1分〜

〜京急電鉄 京急鶴見駅より徒歩3分〜

TEL 045−718−6801

 

松山漢方相談薬局 桜木町店

定休日:木曜日

営業時間 10:00〜20:00

神奈川県横浜市中区花咲町1−19ー3

セルアージュ横浜桜木町ヴァルール 101

〜JR京浜東北線 桜木町駅西口より徒歩3分〜

〜ブルーライン 桜木町駅より徒歩1分〜

TEL 045−341−4823

 

鶴見店・桜木町店共に営業時間は同じですが、営業日が異なりますので

ご予約の際にはご注意ください。

ご予約の方法は、直接店舗にお電話していただくか、ホームページの

お問い合わせにてご予約をしていただく方法となりますので、

よろしくお願いいたします。

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2022 (35)
  • [+]2021 (49)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)