完全予約制 ご予約受付け

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

綺麗に痩せるためには、筋肉量を落とさずに脂肪量を落とす方法が良い?

2022.11.04

こんにちは・:*+.\(( °ω° ))/.:+

松山漢方相談薬局 鶴見店スタッフ茉佑香です。

 

・綺麗になりたい

・格好良くなりたい

・健康になりたい

・かわいい洋服を着れるようになりたい

と、人それぞれダイエットを行う目標があるかと思います。

 

痩せる方法はただ単純に食事を極端に減らすだけでは健康的には

痩せることが出来ません。

 

綺麗に痩せるためには筋肉量を落とさずに脂肪量を落とすことが理想の

ダイエット方法となりますが、なぜダイエットには筋肉量が必要なのか

また、筋肉量をキープしながら脂肪だけを落とすダイエット方法とは?

詳しく載せていきたいと思います。

 

〜目次〜

 

  • 綺麗に痩せるためには、なぜ筋肉量が必要なのか
  • 筋肉量が減ってしまうダイエット方法
  • 筋肉量を落とさずに、脂肪をしっかりと落とすダイエット方法
  • 自宅で出来る簡単かつ継続出来る運動方法
  • まとめ

 

綺麗に痩せるためには、なぜ筋肉量が必要なのか

 

ダイエットだけでなく、健康面でも生きていくのに筋肉量は必要なもの

になりますが、筋肉があるとどんなメリットがあるのでしょうか?

 

 代謝が高くなる

 

性別や年齢・その人の元々持っている基礎代謝によって痩せやすい体質

かどうかが変わってきます。

筋肉量が多ければ多いほど基礎代謝は上がり痩せやすい体質となります。

 

② 正しい姿勢を維持出来る

 

例えば、お腹に筋肉がついていないと内臓が正しい位置をキープ出来なくなって

しまうため、内臓が落ちてぽっこりお腹の原因の1つになってしまいます。

他にも、筋肉量が少ないと姿勢を真っ直ぐに保てないため猫背になり

姿勢が悪くなってしまいます。

姿勢が悪くなってしまうと代謝が落ちて、太りやすい体質を作ってしまいます。

 

筋肉量が増えることで正しい姿勢をキープすることが出来、見栄えも

綺麗に見えるようになります。

 

③ 老化を軽減させる

 

無理な食事制限によるダイエットを行なった人は経験したことがある人

も多いかと思いますが、無理な食事制限によるダイエットは体重は一時的に

落ちますが、脂肪が落ちているわけではなく、身体の筋肉量や水分量だけが

落ちている状態となります。

筋肉量や水分量だけが落ちた状態だと顔が痩けた痩せ方をしてしまうため

老けて見られてしまいます。

 

筋肉量を落とさずに痩せられれば老けて見えることなく、健康的に痩せられる

ことが出来ます。

 

 

筋肉量が減ってしまうダイエット方法

 

筋肉量をキープしながらダイエットを行う大切さについて、理解いただけた

かと思いますが、どのようなダイエットを行なってしまった場合に

脂肪量は変わらず、筋肉量だけが落ちてしまうダイエットになるのでしょうか?

 

① カロリーだけを気にしているダイエット

 

ダイエットで気にすることと言えば、まず第一に食事を改善させると考える方が

多いかと思います。

例えば、ケーキがたくさん食べたいからとご飯やおかずを食べずにケーキだけ

で食事を済ませてしまう人も居るかと思いますが、いくらカロリーが少ない

お菓子だったとしても糖質が高ければ脂肪は付きやすく太りやすくなって

しまいます。

 

② 無理な食事制限によるダイエット

 

食事を摂らなければ体重は簡単に落ちます。

しかし、栄養が不足してしまっているため一時的に筋肉量や水分量が

落ちているだけとなり、一番落としたい脂肪に変化はないため、正しい

ダイエット方法とは言えないですし、無理な食事制限によるダイエットを

行なって痩せたとしても食事を元に戻せばあっという間に体重は戻ってしまいます。

 

③ 運動のやりすぎ

 

痩せる=運動だと考えている人も多いかもしれませんが、ただひたすらに

身体を動かし続ければ良いというわけではありません。

運動を行えば行うだけ筋肉が付くのではなく、運動をやりすぎてしまうと

筋肉をエネルギーとして使うこともあるため、筋肉量が少なくなって

しまう場合があります。

激しい有酸素運動を行うにも運動を行っている時間や運動の種類によって

筋肉量が減ってしまう可能性があるため注意が必要です。

 

④ 睡眠不足

 

ダイエット方法ではありませんが、筋肉量の低下の原因になるので

一緒に載せておきます。

 

睡眠不足は食欲に関係して効率良くダイエットが行えなくなるだけでなく、

筋肉量の低下にも関係してくるのです。

睡眠が足りていないと身体の機能も低下し筋肉を上手く作れなくなってしまう

かもしれません。

筋肉が作られなくなってしまえば、自然と筋肉量も落ちてしまいます。

 

 

筋肉量を落とさずに、脂肪をしっかりと落とすダイエット方法

 

綺麗に痩せるのに筋肉量をある程度キープしたまま、脂肪をしっかりと

落とすダイエットとはどんな方法があるのでしょうか?

 

① バランスの良い食事を心がけること

 

健康的なダイエットとは、しっかりと食べて痩せることが大切になります。

しかし、食べる物は自分の好きな食べ物を好きな量だけ食べても良い

というわけではなく、食事内容がとても大切になります。

 

バランスのとれた食事を意識することで、ダイエットだけでなく健康面でも

メリットばかりとなるでしょう。

 

② 質の良いタンパク質を摂る

 

タンパク質だったらなんでも良いというわけではなく、質の良いタンパク質

を摂る必要があります。

質の良いタンパク質とは、

・大豆製品

・肉類

・魚類

・卵類

に多いと言われています。

 

タンパク質は筋肉を作るのに必要な材料となるので、意識して摂って

みると良いでしょう。

 

③ 適度な運動

 

お休みの日や在宅の時はどうしても運動量が少なくなってしまいます。

そこで、少し散歩に出かけたり、家事を行なって身体を動かすように

意識して行動することが大切です。

 

無理にジムに通ったり、毎日ジョギングを行う必要はないですが、

適度な運動は日常生活において取り入れた方が良いかと思います。

 

 

自宅で出来る簡単かつ継続出来る運動方法

 

筋肉量を出来るだけキープしたい、痩せながら身体を引き締めたい!

と思っていてもジムに通ったり、ジョギングなどの辛い運動はやりたくない

と思っている人も多いかと思います。

そこで、運動が続かない人や辛い運動をしたくない!!という人にオススメな

無理なく継続しやすい運動方法について載せていきたいと思います。

 

 姿勢を常に正しく

 

正しい姿勢を常にキープすることも体幹の筋肉を使うと言われています。

・椅子に座る時も猫背にならないで背筋を伸ばす

・足を組まない

・立っている時は両足に重心をかける

・デスクワークの時は1時間に1回席立つように意識

など、日常生活の中で姿勢を悪くしてしまう原因がいくつかあります。

 

正しい姿勢を常に意識するだけでも体幹の筋肉を鍛えられると思うので、

今からでも意識して行うようにしてみてください。

 

 ストレッチ

 

どうしても運動はやりたくない!!という人はストレッチを行なって見てください。

ストレッチはテレビを見ながらでも携帯をいじりながらでも出来るストレッチ

はあります。

何かをしながらストレッチを行えば、辛いと感じることなく毎日少しずつ

行えるのではないでしょうか?

 

ストレッチは固まっている筋肉を柔らかくし、リンパや血液の流れを

改善させるため代謝が上がりやすく痩せやすい体質にも変えてくれます。

 

③ お腹を常に凹ませておく

 

モデルさんみたいに引き締まったお腹を作りたい!!と言ってもジムに通っても

続かないし、辛い運動をしたくないという人が多いでしょう。

そういう人にオススメな筋トレ方法は『常にお腹を凹ませておくこと』です。

ただそれだけ?と思う人も多いかと思いますが、お腹を凹ませた状態をキープ

してみればわかるはずです。

簡単な方法ではありますが、意外と疲れる方法となるので通勤・仕事をしている時・

勉強している時でも1日中お腹を凹ませることを意識すると良いでしょう。

 

始めは習慣になっていないため、常に行うのが難しいかと思いますが、

気がついたら凹ませてを繰り返して行うようにしてください。

 

④ プランク

 

運動量がちょっと物足りないなと感じた人はプランクを行なってみると

良いでしょう。

プランクは体幹を鍛えられダイエットにも良いと言われています。

 

〜やり方〜

うつ伏せになり、両肘とつま先で身体を支えます

  ↓

その時に頭・肩・腰が一直線になるようにする

  ↓

1分間体制をキープ

 

もっとウエストを引き締めたいという人は、腰を左右に捻って

行うと良いでしょう。

 

他にも簡単で継続出来そうな方法はたくさんありますが、まずは

出来そうなことから始めてみてください。

 

 

まとめ

 

健康的で綺麗に痩せるためには筋肉量をある程度キープしたまま

脂肪を落とすことが大切になります。

何度も言うように無理なダイエットを行なってしまうと脂肪ではなく

一時的に身体の水分量と筋肉量が低下するだけとなってしまったり、

リバウンドしやすく太りやすい体質と変わってしまいます。

 

ダイエットを行なって体重が落ちると自然と筋肉量が減ってしまうかと

思います。

だからと言ってダイエット中に筋肉量を落とさないよう維持するためには、

無理に身体を動かすようなダイエットを必ず行わなければならない

というわけではりません。

日常生活の中で身体を動かすような環境を作ると良いでしょう。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

・脂肪をしっかり落としたい

・何をやっても痩せない

・痩せても体重が戻ってしまう

・甘いものや過食が辞められない

・ダイエットはマイナスのイメージしかない

など、ダイエットでお困りのことがありましたらご相談ください。

 

他にも不眠症・不安症・不妊症・生理痛・生理不順・のぼせ・冷え・耳鳴り・

肩こり・ドライアイ・慢性疲労・胃腸虚弱・肥満・高血圧・コレステロール・

内臓脂肪・便秘・頻尿・ニキビ・アレルギー・アトピー・皮膚炎・ストレス

など、体調不良でお困りの人もご相談ください。

 

松山漢方相談薬局 鶴見店

定休日:日曜日・木曜日

営業時間 10:00〜20:00

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2−2

鶴見フーガ2 307

〜JR京浜東北線 鶴見駅西口より徒歩1分〜

〜京急電鉄 京急鶴見駅より徒歩3分〜

TEL 045−718−6801

 

松山漢方相談薬局 桜木町店

定休日:木曜日

営業時間 10:00〜20:00

神奈川県横浜市中区花咲町1−19−3

セルアージュ横浜桜木町ヴァルール 101

〜京浜東北線 桜木町駅西口より徒歩3分〜

〜ブルーライン 桜木町西口駅より徒歩1分〜

TEL 045−341−4823

 

※ 営業時間は鶴見店も桜木町店も同じ時間になりますが、定休日は異なり

 ますので、ご予約の際にはお気をつけください。

  ご予約方法は各店舗への直接のお電話又は、ホームページのお問い合わせ

 にてご予約してご相談ください。

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2022 (35)
  • [+]2021 (49)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)