完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

えのき氷って本当にダイエット効果があるの?

2016.10.24

こんにちはヾ(@⌒ー⌒@)ノ 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   少し前にえのき氷ダイエットが流行りましたが、果たしてどのような効果があるのでしょうか?   ①内臓脂肪の減少 えのきに含まれる『キノコキトサン』『エノキダケリノール酸』が含まれています。 キノコキトサンとエノキダケリノール酸共に脂肪を減少させる働きがあります。   ②便秘解消 キノコキトサンは不溶性食物繊維なので排便を助けてくれる働きがあります。   ③血液サラサラ 血液が汚れていると動脈硬化などの生活習慣病にかかりやすくなってしまいます。しかしえのきに含まれるキノコキトサンは血中の脂肪分を低下させるので、血液をサラサラにしてくれる効果があります。   ④高血圧の改善 えのきにはカリウムが含まれていて、体内の余分な水分や塩分を外に排出する働きがあるため、上がってしまった血圧を下げてくれる効果があると言われています。   ⑤美肌効果 便秘が無くなることで身体の中の老廃物が排出されることで肌の調子が良くなります。 またえのきに含まれる『グアニル酸』が肌荒れの元となる毒素を外に排出してくれる効果があるので美肌効果があると言われています。   えのき氷の作り方 準備するもの えのき 300g〜400g 水   400g   えのきの石づきを切ってからざく切りにします ↓ ミキサーに切ったえのきとお水を入れてペースト状にします ↓ 鍋に入れて約1時間焦がさないように煮詰めてから粗熱をとります ↓ 粗熱が取れたら製氷皿に移し替えて凍らせれば完成です   調理方法としては解凍してそのまま料理使ったり(卵焼きなど)氷ったまま味噌汁やお米を炊く時に使うなど様々な使い道があります。 1日の必要な目安としてはだいたい3粒と言われています。   作るのに時間はかかってしまいますが、作り置きが出来るものになるので是非作ってみてください。      松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。   他にも拒食症、胃腸虚弱、肉体疲労、ストレス、皮膚炎、アトピー、アレルギー、ニキビ、耳鳴り、めまい、難聴、肩こり、腰痛、関節痛、不眠症、不妊症、月経不順、生理痛、風邪、インフルエンザ、鼻炎などお困りの症状がありましたらお電話でご予約ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (78)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)