完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

甘い物から逃げるには?

2019.11.20

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

良い状態の体を作るためには

甘い物の食べ過ぎは良くないことが多いです。

今日は、これからの時期サボりがちな

ボディーケアを含めた甘い物から逃れて

いつも美しく過ごせるポイントをご紹介します。

 

 

買うのをやめる

 

一番効果的な方法はこれです。

家にあるとついつい食べてしまうので

買うことをやめるようにするのが一番良いです!

スーパーやコンビニに行ったら

できるだけスイーツやお菓子コーナーに

近づかないようにしたりして

極力買わないようにしましょう。

 

やはり、買ってしまうと家にいる時に

食べてしまいます。

家で我慢するよりスーパーで我慢する方が簡単です。

しかし、家族がいる場合は他の人が買ってきてしまうことも

あると思います。

そんなときは事前に甘い物を食べない宣言して

甘い物を見せないように協力してもらいましょう。

 

代わりの物を用意する

 

買わないようにすることで家で食べる物がなくなりますが

それでも時には食べたくなってしまうものです。

あまりストレスを抱えすぎてしまうのも

良くないので、そんなときに食べる

代わりのものを考えておきましょう。

 

オススメはフルーツです。

フルーツにも糖が含まれているので

もちろん食べ過ぎは良くないですが

砂糖や人工甘味料を摂取するよりかは良いです。

 

マイルールを作る

 

これでもダメ!続けられない!という人は

サボっても良いマイルールを作りましょう。

例えば、週に1回だけ好きな物を食べるとか

友人とカフェに行く時だけは食べてもOKなど。

しかし、一度食べると止まらなくなることもあるので

できるだけマイルールを作らずに

甘い物を食べないでも普通に過ごせる状態が

保てると良いですね(^▽^)/

 

 

 

甘い物をやめると良いことがたくさんあります。

砂糖をやめることで美白効果、肌荒れの改善、

イライラが少なくなり集中力の増加、

冷え性の改善、ダイエット効果、老化の防止など

様々な良いことがあるんです。

 

もちろん、全く摂るなというのはなかなか難しいですし

必要な場合もあります。

しかし、毎日ケーキやチョコレートを

たくさん食べてしまうのは良くないですね。

砂糖を減らすことで美容にも健康にも良いことだらけです。

ちょっとしたコツをつかんで砂糖を控え

冬のサボりがちな時期でも

綺麗な体とお肌をキープしていきましょう♪

 

では、また更新します(^▽^)/

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)