完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

食事のバランスや食事量に気を使っているのになかなか痩せない原因とは?

2018.04.11

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   しっかりと食事のバランスや食事量を考えて食べているのに全然痩せない・・・ その痩せない原因はキッチンで使っている食材と道具にあると言われますが、今日はそのことについて載せていきたいと思います。   食材については調味料・パン・乳製品に含まれる乳化剤は身体にある善玉菌と悪玉菌のバランスを崩してしまい、免疫力や新陳代謝を下げてしまうことで体重が落ちにくくなってしまったり、脂肪が蓄積されやすくなってしまいます。もし乳化剤の入った物を使うのであれば大量に使わずに少量で調理をするようにしてください。   他にも果物や野菜に使われている農薬にも代謝を落としてしまうことがあるので、しっかりと洗ってから調理するようにしてください。   食材だけでなく調理する道具でフッ素加工されたフライパンや鍋にも太りやすい原因があります。 フッ素加工に使われているフッ素化合物の数値が高ければ高いほど肥満になりやすいと言われています。それが子供だとより肥満になりやすいとも言われています。   なのでカロリーや糖質だけに気を取られないで使っている食材や道具にも気をつけなければなりません。 使っている道具に関してはステンレス製の方が良いかもしれません。   もっとしかっりと健康的に痩せたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。      他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)