完全予約制 ご予約受付け

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

食べてないのに痩せることなく太るのはなぜ?

2023.07.07

こんにちは( ・∇・)

 

自分では食べているつもりなくても体重がどんどん太ってしまって

どうしたら良いのかわからない!!と悩まれている人も居るでしょう。

何もしていないのに体重が増えていってしまう原因や、その解決方法

などについて載せていきたいと思います。

 

〜目次〜

 

  • 食べていないのに太ってしまう原因
  • 痩せやすい体質作り
  • 食べて痩せる食生活
  • 体質改善で痩せやすい体質に
  • まとめ

 

食べていないのに太ってしまう原因

 

食べていなくても体重が増えてしまうという人は、食生活や生活習慣において

どのような原因があるのでしょうか?

 

① 間食をしてしまっている

 

脂肪を落とすためには空腹時を作ることがとても大切になってきます。

つまり空腹時をしっかりと作り、間食を無くすことで脂肪が落ちるタイミングを

作るだけでなく、余分な摂取カロリーを抑えることが出来ます。

間食はしていないつもりでも、ガムや飴も間食に入ってしまいます。

他にも、ジューズなどの糖質の含まれた飲み物を摂ってしまうと、それは間食に

なってしまうため空腹時を作れていない状態になって太ってしまう原因にもなります。

 

② 食事量が多い

 

自分では食事を食べ過ぎていないと思っていても、1回に摂る食事量が多くなって

しまい、自然に摂取カロリーが増えてしまっている場合があります。

 

③ カロリーが高い食事が多い

 

食事量を摂っていなくても、食事内容によって体重は変わりやすくなります。

例えば、油っこい食事や、糖質や脂質が多い食事は食事量が少なくても

高カロリーな食べ物ばかりになってしまうため、体重は増加しやすくなってしまいます。

 

④ 基礎代謝の低下

 

年齢や性別・筋肉量の低下によって基礎代謝は下がってしまいます。

基礎代謝が下がってしまえば血流やリンパの流れが悪くなってしまい、

むくみや冷えなどの症状のリスクも高くなってしまいます。

代謝が下がってしまうことで、いつも通りの習慣を送っていても太りやすく

なります。

 

 ストレス

 

運動や自分の趣味などでストレスを発散出来れば良いのですが、

甘いものが増え・食事の量が増えたり、食でストレスを発散してしまっている

人は太りやすい傾向にあります。

 

⑥ 栄養不足

 

ダイエットを始めようとした時にまずみなさんが始めに行うことは、食事の量を

減らすことだと思います。

食事量を減らせば、筋肉量や水分量が身体から無くなるため、一時的に体重は

減りますが食事を元に戻せば体重も元に戻ってしまうので、ダイエットは成功

したとは言えません。

 

⑦ ホルモンバランスの乱れ

 

女性の場合は生理があるためホルモンバランスが乱れやすくなります。

生理前後には『プロゲステロン』というホルモンが分泌され、その影響で

身体に水分や脂肪を溜め込みやすくなってしまいます。

その結果、ダイエットを行なっていてもなかなか体重が減らなかったり、

体重が増えてしまうことがあります。

 

ホルモンバランスの乱れは食欲の増加にも繋がるので、生理中は無理して

ダイエットを行わなくても、体重が増えないように意識していれば良い

かと思います。

 

 

痩せやすい体質作り

 

何もしなくても体重が増えてしまうと悩んでいる人はどんなことに

気をつけて過ごせば痩せやすい体質を作ることが出来るのでしょうか?

 

① 規則正しい生活リズム

 

連休や次の日がお休みだとついつい夜更かしをしてしまい、起きた時には

お昼頃だったと経験をした人も多いかと思います。

朝いつもの時間に目を覚ますことで朝日を浴びることで体内時計をリセットし、

ダイエットを効率良く行うことが出来ます。

 

② 身体を温める

 

ダイエットの天敵となるのが身体の冷えです。

身体が冷えていれば冷えやむくみなどの症状のリスクが高くなり、

代謝が下がってしまい痩せにくい体質となってしまいます。

 

冬は気温が低くなるため、室内でも靴下を履いたり、室内や外に居ても

防寒予防をしているので身体を冷やす機会は少なくなりますが、

今みたいな気温が高く暑い時期は室内はクーラーをかけているところに

長時間居座ることで身体を冷やし、外も薄着で出かける機会が多くなってしまいます。

 

クーラーで身体を冷やしてしまうこともあり、実は冬場よりも夏場の方が

身体は冷えやすくなってしまうと言われているので、身体はなるべく冷やさない

ように意識するようにしてください。

 

③ ストレッチやマッサージ

 

ダイエットのためにと運動を取り入れる人も多いかと思いますが、運動と

言われたら『キツイ・辛い』とマイナスのイメージを思い浮かべる人も多いと思います。

自分が辛いと感じてしまえば続けることも難しくなってしまい、結果が

出る前に諦めてしまう人も多いでしょう。

しかし、ストレッチやマッサージは辛いと感じることが少なく、

簡単でテレビを見ながら、携帯をいじりながら行うことが出来るので

継続しやすくなります。

 

すぐに結果は出るものではありませんが、血流やリンパの流れを良くして

痩せやすい体質を作る方法の1つになります。

 

④ 睡眠

 

成長ホルモンと言って、ダイエットを効率よく行うのに必要なホルモンが

睡眠中に分泌されます。

睡眠不足になってしまうと食欲を増加させるホルモンが増えてしまい、

食欲を抑えるホルモンが減ってしまいます。

痩せやすい体質を作りたいのであれば、睡眠をしっかりと摂るようにしてください。

 

22時までに寝ることが理想と言われていますが、ほとんどの人が

家事やお仕事でその時間までに寝ることが難しいかと思うので、日付が

変わる頃までに眠りにつけることが理想となって、寝てからの3時間は

誰にも邪魔されずにしっかりと眠ることが重要となります。

 

 

食べて痩せる食生活

 

健康的で綺麗に痩せるためには、栄養をしっかりと摂ることが大切に

なります。

食べないで痩せることは出来ますが、脂肪が落ちないこととリバウンドの

リスクが高くなってしまうため、健康的に痩せていてダイエット成功とは言えません。

 

健康的に痩せてリバウンドのリスクを低くするにはどういった食生活を

遅れば良いのでしょうか?

 

① バランスのとれた食事

 

まず第一に考えるのは食事の栄養バランスです。

ダイエットで一番重要なことは脂肪を減らすことになり、食事を減らしただけ

だと筋肉量や水分量が一時的に減るだけで、脂肪はほとんど減りません。

もちろん食事を元に戻せば体重はあっという間に増えてリバウンドしてしまいます。

 

健康的で脂肪をしっかり落としたいのであればバランスの摂れた食事を

摂るようにしてください。

 

② 水分は無理に摂り過ぎないようにする

 

お水は1日に2ℓ飲むと良いという人も居ますが、水分を摂り過ぎてしまうと

めまいやむくみなどの体調不良のリスクが高くなってしまいます。

理想の1日の水分量は500mlと言われていますが、食事からの水分は別で

考えられています。

 

また、暑い季節では熱中症の危険性もあるので、喉が渇いたらこまめに

水分補給をするようにしてください。

運動をガチガチにしている人は水分は必要になりますが、普通の生活している

人は、無理にお水を飲む必要はありません。

 

③ 自分が食べた物や量を把握する

 

自分は食べていないつもりでも1日の食事量や食べた物を思い出したり

書き出してみると思ったよりも摂取カロリーが多かったり、食べている食事の

栄養が偏ったりしていることがあります。

 

自分が食べている量をしっかりと把握していくこともダイエットを行なっている

最中でもダイエットが終わった後でもとても大切になります。

 

④ 歯ごたえがある食材を選ぶ

 

歯ごたえがある食材を選ぶことで、自然に噛む回数が増えます。

噛む回数が増えることで満腹中枢を働きやすくするだけでなく、

・胃腸への負担が軽減

・美容効果

・小顔効果

などのメリットも期待出来ます。

 

満腹中枢が働くのが食事から約15〜20分と言われているので

よく噛むことに時間をかけていると少量でお腹がいっぱいになるため、

自然に食事量を抑えられるということになります。

 

 

体質改善で痩せやすい身体に

 

食事や運動だけでなく、体質改善で痩せやすい体質を作ることも

大切です。

痩せにくい体質を作ってしまう原因は様々考えられ、

・ストレス

・むくみ

・冷え

・便秘

・汗をかかない

・疲労

・血流が悪い

など、身体の不調によってダイエットが効率よく行えなくなってしまう場合が

あります。

 

体質改善を行いながらダイエットを行うことで健康にも近づき、ダイエット

も効率よく行えるためメリットばかりになります。

体質改善もSNSやテレビでやっているからと必ず正しい情報だ。というわけ

ではないので間違った情報を鵜呑みにしないように注意してください。

 

 

まとめ

 

今日は、食べていないのに体重が増加してしまう原因などについて

載せてました。

食べていないつもりでも間食をして摂取カロリーが増えてしまったり、

ホルモンバランスの問題だったり原因は色々あります。

 

自分が日常生活の中で何気ない習慣が痩せにくくしてしまう原因に

なってしまっていたかもしれません。

ダイエットはすぐに結果が出ることが難しく、何よりも継続していくことが

大切になります。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

・ダイエットが上手くいかない

・何をしても痩せない

・痩せてもすぐにリバウンドしてしまう

・健康的に痩せたい

・辛いダイエットはしたくない

など、ダイエットでお困りの人はご相談ください。

 

他にも、耳鳴り・めまい・高血圧・頻尿・アトピー・アレルギー・喘息・

鼻炎・更年期・生理痛・生理不順・不妊症・不眠症・便秘・糖尿病・

関節痛・自律神経・免疫力・冷え症・ほてり・胃腸虚弱・抜け毛・白髪

などの症状でお困りの人はご相談ください。

 

松山漢方相談薬局 鶴見店

定休日:日曜日・木曜日

営業時間 10:00〜20:00

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2ー2

鶴見フーガ2 307

〜JR京浜東北線 鶴見駅西口より徒歩1分〜

〜京急電鉄 京急鶴見駅より徒歩3分〜

TEL 045−718−6801

 

松山漢方相談薬局 桜木町店

定休日:木曜日

営業時間 10:00〜20:00

神奈川県横浜市中区花咲町1−19ー3

セルアージュ横浜桜木町ヴァルール101

〜JR京浜東北線 桜木町駅西口より3分〜

〜ブルーライン 桜木町駅より徒歩1分〜

TEL 045−341−4823

 

※ 鶴見店・桜木町店共に、営業時間は同じとなりますが、定休日が

  異なりますのでご予約の際にはご注意ください。

  ご予約は各店舗へ直接連絡していただくか、ホームページの

  お問い合わせにてご予約をお願いいたします。

  ホームページによるメールのお問い合わせの場合、返信にお時間を

  いただくことがありますので、お急ぎの人はお電話にてお願いいたします。

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2024 (9)
  • [+]2023 (36)
  • [+]2022 (39)
  • [+]2021 (49)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)