完全予約制 ご予約受付け

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

クリスマスに忘年会・年末年始・・・太る行事がたくさんあるけど少しでも体重を増やさないようにするには?

2022.12.19

こんにちは( ・∇・)

松山漢方相談薬局 鶴見店スタッフ茉佑香です。

 

今年も残すところあと2週間ほどとなりました。

一昨年や去年と比べ、少人数でクリスマス会や忘年会・年末は家族や

大切な人・友人と一緒に楽しくのんびりと過ごすことかと思います。

 

ダイエットをされている人は、1年の中で一番太りやすい季節かもしれません。

12月は行事が多く、必ず体重が増えてしまうと悩まれている人や

諦めてしまう人も多いのではないでしょうか?

 

そこでこれからの行事が少しでも体重を増やさないようにする過ごし方

について載せていきたいと思います。

 

〜目次〜

 

  • 忘年会の太らない過ごし方
  • クリスマスの太らない過ごし方
  • 年末年始の太らない過ごし方
  • 忘年会・クリスマス・年末年始を楽しむことも大切
  • まとめ

 

忘年会の太らない過ごし方

 

忘年会だけに限らず、普段の飲み会の時にも使える太らないように

するコツについて載せていきたいと思います。

 

① お酒の選び方

 

まず、飲み会で欠かせないのがお酒です。

お酒で太るのではなく、おつまみで太るのだと言われていますが、

なるべくお酒の種類に気をつけて飲まれた方が少しでもカロリーを

カットすることが出来ます。

太らないお酒の選び方とは、『蒸留酒』を選ぶことです。

 

蒸留酒とは、

・焼酎

・ブランデー

・ウイスキー

・ジン

・ウォッカ

などのお酒を指します。

蒸留酒は比較的糖質が少ないお酒になるので摂取カロリーを抑えることが

出来ます。

 

② おつまみ

 

お酒のお供と言えばおつまみですね!!

みなさんが頼まれる機会が多い、唐揚げやフライドポテトといった『揚げ物』です。

揚げ物は油で揚げているため、衣が油を吸って高カロリーな料理として有名ですが、

太りやすい食べ物としても有名です。

 

お酒のおつまみとして食べるのであれば、

・焼き鳥

・お刺身

・漬物

・枝豆

・豆腐

・きのこ類

・野菜

を中心としたおつまみを選ぶと比較的カロリーが低い料理となるので、

オススメです。

 

③ 帰りにコンビニに寄らない

 

お酒を飲んだ帰りにフラッとコンビニに入る人も多いのではないでしょうか?

コンビニにはシメになるご飯や麺類・スイーツなどが揃っていて、ついつい

買って食べてしまった経験をした人も居るでしょう。

 

お酒を飲むと塩分の濃いものや食欲が増してしまうため、

誘惑の多いコンビニに立ち寄ってしまうと色々買ってしまい、それを食べて

しまうことで摂取カロリーや糖質・脂質が多くなり、太ってしまうのです。

 

コンビニに立ち寄って食べ物を買わなければ食べるリスクも減らすことが

出来ます。

 

④ 始めから食べる量を決めておく

 

人に食べ物をよそってもらった物を全て食べてしまうのではなく、

あらかじめ自分で食べる量を決めておくと摂取量が多くなってしまうことが

無くなるので、食べ過ぎを防ぐことが出来ます。

 

ある程度お腹がいっぱいになってお酒のおつまみが欲しいなと

感じた時は、漬物やお刺身などを食べると良いでしょう。

 

 

クリスマスの太らない過ごし方

 

クリスマスと言えば

・フライドチキン

・ローストビーフ

・クリームシチュー

・ピザ

・ショートケーキ

・シュトレン(シュトーレン)

・プッシュドノエル

など様々な食べ物が連想されます。

 

その中でもフライドチキンは油で揚げた物・ケーキやお菓子類は

糖質が多い食べ物になり、太ってしまう原因の1つとなります。

 

では、クリスマスではどんなことに気をつければ太りにくいのでしょうか?

 

① フライドチキンよりもローストビーフ

 

フライドチキンは油で揚げて調理されているためどうしても高カロリーな

料理となってしまいます。

とりあえずお肉が食べたいという人はフライドチキンよりもローストビーフを

選ぶとカロリーをカットすることが出来ます。

 

ローストビーフは赤身肉を使用しているため、そもそものお肉のカロリーを

カットすることが出来ます。

なので低カロリーで低糖質とダイエットの見方の食材となります。

 

② ピザは少なめに

 

クリスマスの食卓でピザが並ぶ家庭も多いのでは無いでしょうか?

しかし、ピザはカロリーが高いことや食べ過ぎてしまうことが多く、

ダイエットには向いていない料理となります。

 

小麦料理は満腹になってもすぐにお腹が空いてしまう食べ物の1つと

なるので、間食をしてしまうリスクも高くなります。

そうならないためにも、ピザを一切れ・二切れと抑えめにして

他のおかずを食べることをオススメします。

 

③ ケーキの選び方

 

クリスマスの定番と言えばやっぱりケーキですね!

ケーキは白砂糖や人工甘味料を使用しているためダイエットはもちろん、

健康にも影響を与えてしまうと言われています。

 

太りやすいケーキと言えば

・ショートケーキ

・アップルパイ

・ロールケーキ

・モンブラン

・チョコレートケーキ

・キャラメルを使ったケーキ

など生クリームやバターをたくさん使ったケーキは比較的太りやすい

ケーキとなるので控えた方がダイエットを継続している人には良いとされます。

 

太りにくいケーキというのは、

・シフォンケーキ

・スフレケーキ

・シンプルなシュークリーム

・カスタードプリン

など、シフォンケーキは生クリームを付けて食べてしまいがちですが、

シンプルに何も付けずに食べた方が摂取カロリーは抑えることが出来ます。

 

 

クリスマスで太ってしまう原因はカロリーの高いフライドチキンや

糖質や脂質の多いケーキを食べ過ぎてしまうことが原因として考えられます。

 

 

年末年始の太らない過ごし方

 

年末年始は忘年会やクリスマスと違って、当日だけでなく連日となる

ため、生活リズムや食習慣が乱れやすいタイミングとなります。

 

① 空腹時をなるべく作る

 

脂肪燃焼のタイミングとして、空腹時であることがよく耳にする言葉ですが、

いつもは仕事や勉強をしている時間でも休みだからと、常に何か食べ物や

飲み物などを口にしてしまい、空腹時が作れない状態が太ってしまう原因の

1つとなります。

 

年末年始で連休だからと生活習慣や食生活を変えることなく過ごして欲しい

のですが、1年に1回の楽しい行事となるのでガチガチしすぎないで

楽しく過ごすことも大切かと思います。

 

② お正月料理には注意

 

お正月と言えば『おせち料理やお餅』を食べる人が多いかと思います。

しかし、おせち料理は塩分が濃い食べ物が多く太りやすい食べ物でもあり、

お餅は高カロリーな料理でお腹に溜まりにくいため、食べ過ぎてしまう人も

多いでしょう。

 

食べる物・食べる量をしっかりと考えることが重要です。

 

③ なるべく身体を動かす

 

年末年始は外の気温が低く、外に出かける機会も少なくなると思います。

お買い物やいつも通勤や通学で動いている運動量が無くなるだけでも

消費カロリーは減ってしまうため、太りやすくなってしまいます。

 

毎日外に出て運動をしなさい!とは言いませんが、家の掃除をしたり

ストレッチをしたり、家の中でも身体を動かすように意識するように

しましょう

 

 規則正しい生活を

 

連休と言えば、夜更かしをして翌日はお昼過ぎまで寝ているといった

過ごし方をしている人が多いかと思います。

生活リズムを変えないこともダイエットが成功するコツと言われているため、

連休中でも規則正しい生活を送ることを意識してください。

 

 

忘年会・クリスマス・年末年始を楽しむことも大切

 

太らないようにするコツについて載せてきましたが、1年に1度の

イベントでもあるためダイエット!!ダイエット!!と考えすぎてストレスを

溜めてしまうよりも楽しんで過ごすことも大切かと思います。

 

 

まとめ

 

1日食べ過ぎてしまったとしても、48時間(2日以内)に体重を

戻していただくと脂肪として付きにくくなると言われています。

食べ過ぎてしまった日があったとしても、そこでダイエットを諦める

必要はありません。

翌日の食事内容を見直して体重を上手くコントロールするように

してください。

 

12月はたくさんの行事があるため、太りやすいタイミングではありますが、

少しでも体重がキープ出来る手助けが出来ればと思います。

 

体重が増えてしまっても、新年を迎えたら気持ちをまた切り替えて

ダイエットに取り組んでも遅くはないので頑張っていきましょう。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

・脂肪をしっかりと落としたい

・生活習慣や食生活を改善したい

・綺麗に痩せたい

・痩せてもリバウンドしてしまう

などダイエットで何かお困りのことがありましたらご相談ください。

 

他にも、ストレス・冷え・むくみ・免疫力・便秘・胃腸虚弱・身体がダルい・

腸内環境・コレステロール・口臭・食欲低下・口内炎・ドライアイ・気力低下・

生理痛・生理不順・不妊症・アザが出来やすい・お腹が張る・不眠症・皮膚のトラブル

などの症状でお悩みの人もご相談ください。

 

松山漢方相談薬局 鶴見店

定休日:日曜日・木曜日

営業時間 10:00〜20:00

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2−2

鶴見フーガ2 307

〜JR京浜東北線 鶴見駅西口より徒歩1分〜

〜京急電鉄 京急鶴見駅より徒歩3分〜

TEL 045−718−6801

 

松山漢方相談薬局 桜木町店

定休日:木曜日

営業時間 10:00〜20:00

神奈川県横浜市中区花咲町1−19ー3

セルアージュ横浜桜木町ヴァルール 101

〜JR京浜東北線 桜木町駅西口より徒歩3分〜

〜ブルーライン 桜木町駅より徒歩1分〜

TEL 045ー341−4823

 

※ 営業時間は鶴見店・桜木町店共に同じになりますが、定休日が異なります

  のでご予約の際には注意してください。

  ご予約の方法は直接各店舗にてお電話していただくか、ホームページの

  問い合わせにてご予約いただければと思います。

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2023 (3)
  • [+]2022 (39)
  • [+]2021 (49)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)