完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

野菜の選び方★

2014.10.06

カット野菜ではなく、野菜そのものを購入し自らカットして食べましょうとお伝えしました。

さらになるべく野菜はそのままに近い状態で食べると栄養が損なわずに吸収することができます。

 

野菜を長時間水につけることや、下ゆでした後揚げるなどの工程で、栄養が溶け出てしまいます。

一番は、蒸してその素材を楽しむのが良いでしょう。

 

栄養価の高い状態で野菜を購入するようにしましょう。

  

~食材選びの目安~

 

★ホウレンソウ★

①色が抜けていない

②緑でハリのある厚い葉っぱ

③茎が細く短い

 

★れんこん★

①穴の中が黒ずんでいない

②太くて丸く重い

 

★山芋★

①傷がなく茶色く変色していない

②乾燥しておらずしっとりしている

 

★じゃがいも★

①茶色で目がでていない

②しわがなくハリのある

③小さくもなく大きくもない

 

★大根★

①ずっしりと重みがある


②表面が白く、ツヤがあり、葉に近い青首が青い

③ヒゲ根が少なく表面がなめらか

 

★玉ねぎ★

①頭の部分を押して、へこまない

②芽や根が出ていない

 ③かたく締まっていて重みがある

④表面にキズがなく外側がパリっと乾燥し透き通るような茶色をしている



お魚・卵・納豆などは製造年月日が新しいものを、賞味期限は一番遠い物を選ぶようにしましょう。

 

今は簡単な シリコンスチーマーがあるため、温野菜にして食べるようにしましょう。

 

★ 温野菜にかけるドレッシングレシピ★

オリーブオイル…大さじ2

レモン…大さじ2

塩こしょう…少々

これをベースにアンチョビや醤油を入れて味を変えて召し上がってみてください(●^o^●)

 

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットのカウンセリングを行っております。

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)