完全予約制 ご予約受付け

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

この二重あごをどうにか細っそりさせたい・・・と悩まれている人

2021.12.01

こんにちは♪( ´θ`)ノ

松山漢方相談薬局 鶴見店スタッフ茉佑香です。

 

最近太ったな・・・と感じ、ふと鏡を見た時に二重あごになってる!!

とショックを受けたことがある人も居るかと思います。

二重あごは顔が大きく見えてしまったり、実年齢より老けて見えてしまったり

見た目のデメリットも多くなってしまいます。

 

今日は顔周りを大きくさせてしまう二重あごの原因や改善方法について

載せていきたいと思います。

 

〜目次〜

 

  • 太っていないのに二重あごになる?
  • 二重あごになってしまう原因
  • 二重あごの改善方法
  • 二重あごを改善させるマッサージやストレッチ方法
  • 二重あごを改善させる筋トレ&エクササイズ方法

 

太っていないのに二重あごになる?

 

太っている人の二重あごはよく聞きますが、太っていない人でも

二重あごになってしまうのです。

なぜ太っていないのに二重あごになってしまうのでしょうか?

 

① 肩の位置より耳の位置が前になっている

 

肩の位置よりも耳の位置の方が前になっていると、顔が前方に出てしまっている

状態になります。

さらに、顔が前に出ることによって首の筋肉が弛んでしまうため、二重あごが

悪化してしまいます。

 

首が前に出てしまう原因としては、肩と耳との位置関係だけでなく、

在宅によるパソコンやスマートフォンなどの長時間の使用も原因の1つです。

 

② 姿勢の悪さ

 

パソコンやスマートフォンを使用する姿勢も関係してきます。

姿勢が悪いとあごで身体のバランスをとろうとしてしまうため、

あごを引いた状態やあごを出した状態が続き、動きが固まってしまいます。

 

あごを動かさない状態が続いてしまうことによって、首回りに老廃物が

溜まりやすくなってしまい、二重あごとなってしまいます。

 

③ 舌を大きく動かさないため

 

日本語の発音は海外と比べ、舌をあまり大きく動かさずに発音するため、

あごの筋肉が衰えやすいと言われています。

 

 

二重あごになってしまう原因

 

太っていることも二重あごの原因となりますが、他にも二重あごの

原因があるので載せていきたいと思います。

 

① 皮下脂肪(太っていることによる肥満)

 

まず、考えられる一番の原因として、太っていることによる肥満の皮下脂肪が

二重あごの原因と考えられます。

太ってしまうことで顔周りに脂肪が蓄積されやすくなってしまい、セルライトや

むくみの原因となってさらに二重あごが目立つようになってきてしまいます。

 

② 皮膚の弛み

 

年齢を重ねることでの顔周りの筋力の低下や、皮膚のハリが衰えてしまうため

皮膚の弛みが二重あごの原因となります。

 

③  姿勢が悪い

 

太っている人・痩せている人どちらも関係なく二重あごになってしまうのは、姿勢の

悪さが関係していると言われています。

最近ではコロナの影響もあり、在宅ワークが増えている人も多いかと思います。

1日中パソコンをや携帯をいじっていて、猫背の姿勢が続いてしまい

顔が下向きになっている時間が長くなってしまっていませんか?

 

顔が下向きになってしまっていると、首回りに老廃物や水分が溜まりやすくなって

しまうことが二重あごの原因と考えられます。

また、首が肩よりも前に出てしまっていることで、首や肩周りの血液やリンパの

流れが悪くなってしまいます。

 

④ 身体が歪んでいる

 

姿勢が悪いことで身体が歪んでしまうことはもちろん、

・座っている時に足を組んだり

・立っている時に左右どちらか片方に重心がある

・かばんは必ず同じ手や肩で持つ

などが原因で身体のバランスが崩れてしまいます。

 

左右の身体のバランスが崩れてしまうと、過度に筋肉に負担がかかってしまったり

あまり使わない筋肉も存在してしまい、脂肪が付きやすくなってしまうだけでなく

血流が悪くなります。

 

全身の身体の歪みは二重あごには関係がない!と思っている人も多いかと思いますが

肩や首のコリにも繋がるため、全く関係がないというわけではありません。

 

⑤ 早食い

 

よく噛んで食べている人はあごを動かして筋肉を使って引き締めることが

出来ますが、早食いの人はよく噛まないうちに食べ物を飲み込んでしまうため、

あごの筋肉をあまり使わなくなってしまいます。

あごの筋肉があまり使われなくなってしまうことで、筋力が低下してしまうことが

二重あごの原因の1つと考えられます。

 

 

二重あごの改善方法

 

では、二重あごになってしまった時にはどういったことをすれば

二重あごを改善出来るのでしょうか・・・?

 

① 体重や脂肪を落とす

 

当たり前だと思う人が多いかと思いますが、体重や脂肪を落とすことが

二重あごを改善する方法の1つとなります。

体重や脂肪を落とすと言っても、無理な食事制限や運動によるダイエットで

一時的に体重を落としても、脂肪は変わることはなく、水分量や筋肉量が

落ちているだけになるので、ダイエットが成功しているとは言えません。

 

しっかりと食べて、健康に痩せることが二重あごをスッキリさせる方法に

なります。

自分に合ったダイエット方法で、正しいダイエットを行うようにしてください。

 

② 常に正しい姿勢を意識

 

二重あごを作らない・改善するためにも姿勢を正しくすることは大切ですが、

それだけでなく、姿勢を正しくすることを意識することで、太りにくい習慣を

作ることが出来るのでダイエットも効率良く行うことが出来ます。

 

③ マッサージ

 

マッサージを行うことでリンパや血液の流れを良くすることで、むくみ

の改善にも繋がり二重あごがスッキリしやすくなります。

 

④ 筋トレ

 

筋トレと聞いて、うわ〜・・・と思う人も多いと思いますが、顔の筋肉を

鍛えることで筋肉が引き締まり、二重あごを改善することが出来ます。

また、顔周りを引き締めることで小顔効果も期待されています。

 

身体全体を使う筋トレではなく、簡単に出来るエクササイズになるので

激しい運動とは違って、比較的に続けやすいものになるので継続しやすいです。

 

 

二重あごを改善させるマッサージやストレッチ方法

 

二重あごを改善させるにはマッサージが良いと言いましたが、

どのようなマッサージを行えば少しでも二重あごを改善出来るのか

いくつか簡単なマッサージ方法を載せていきたいと思います。

 

※マッサージを行う時は、必ずオイルかクリームをつけて行うようにしてください。

オイルやクリームを塗らないままマッサージを行ってしまうと、

摩擦によって肌に負担をかけてしまい、シワや弛みの原因となります。

少しでも肌への負担を減らすためにオイルやクリームを使用するようにしてください。 

 

① フェイスラインのマッサージ

 

人差し指を曲げて、第二関節を使いマッサージを行っていきます。

  ↓

あごの下から耳の後ろ(フェイスライン)に向かってゴリゴリマッサージ

(リンパが詰まっているところは痛みがあるかもしれません)

  ↓

少し痛いなと感じるくらいの圧が理想

  ↓

上を向いて下唇を突き出すことで顎下(首)が伸ばす

  ↓

顔を正面に戻し、20回ほど繰り返す

  ↓

反対側のフェイスラインも同様に行い、ストレッチも行って終了です。

 

② ストレッチからのフェイスライン引き上げ

 

まず、喉仏の筋肉をほぐすのに軽く上を向き、

親指・人差し指・中指で喉仏を軽くつまみ、左右に軽く揺らします

  ↓

あご下・首の真ん中・デコルテ付近の3カ所を同様に行う

  ↓

左手を首の付け根に押し当て、左手であごを上に押し上げて10秒キープ

左右も同じように左手であごを左・右に押し上げて10秒キープ

それぞれ3回ずつ行う

  ↓

反対側も同様に行う

  ↓

左手を右側の鎖骨の上に押し当て、斜め左を向き、

右手であごを押し上げ10秒キープ

  ↓

反対も同じように行う

  ↓

どちらも3回ずつ行う

  ↓

ストレッチが終わったら、親指と人差し指であごをつかみあご下から耳に向けて

上に引っ張り上げるようにしてマッサージを行う

  ↓

一カ所つまんだら5回上に引っ張り上げる

(徐々に耳の方に上がるように行う)

  ↓

左右どちらも行いましょう

 

 

ストレッチやマッサージについて2種類の方法を載せました。

もちろん、上記の2種類だけでなく他の方法もたくさんありますので、

自分に合った方法を探して試してみてください。

 

 

二重あごを改善させる筋トレ&エクササイズ方法

 

二重あごを改善させるために筋トレを行って、顔周りの筋肉を鍛えて

引き締めることで二重あごの改善や予防にもなりますが、筋トレだから

と言って無理な運動を行うわけではないので、比較的簡単で誰でも

続けやすい方法を紹介していきたいと思います。

 

① オトガイ筋の引き締め

 

あまり耳にしたことがない筋肉かもしれませんが、オトガイ筋は

あごの筋肉の1つで、オトガイ筋の筋肉が衰えてしまうだけでフェイスラインが

弛んで二重あごの原因となります。

 

そんなオトガイ筋を引き締める方法として

 

顔が水平になるくらいゆっくりと顔を上げる

(あごが伸びた状態)

  ↓

上を向いた状態のまま、下唇を上へ突き出す

  ↓

下唇を突き出した状態のまま3〜5秒キープ

  ↓

唇と顔を元の状態に戻す

  ↓

3回セット行う

 

② 舌回し運動

 

日本人は舌を使う機会が少ないため、舌を動かすことで顔周りの筋肉が

引き締められ二重あごや小顔効果が期待出来ると言われています。

そのやり方とは・・・?

 

口を閉じた状態で歯と唇の間に舌を置き

  ↓

歯(歯茎)をなぞるように舌を回す

  ↓

右回り・左回りどちらも20回ずつ行う

(1回り2〜3秒かけてゆっくり行う)

 

口を閉じた状態で行った方が顔周りの筋肉を使うため、効果が得やすくなります。

 

③ よく噛んで食べる

 

よく噛んで食べることであごを動かし、フェイスラインの引き締め効果が

期待出来ます。

それだけでなく、しっかりとよく噛んで食べることは満腹中枢を刺激しやすく

少量でもお腹がいっぱいになりやすいためダイエット効果も期待出来ます。

 

 

どれも簡単に出来て、すぐにでも行える方法になるので頑張って

続けてみてください。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

・痩せても必ずリバウンドしてしまう

・食べることが好き

・間食がやめられない

・健康的に痩せたい

・脂肪をしっかりと落としたい

など、ダイエットに関して何かお困りのことがあればご相談ください。

 

他にも、貧血・めまい・ストレス・慢性疲労・肌荒れ・高血圧・更年期障害・

肥満・糖尿病・生活習慣病・不安症・不眠症・不妊症・生理痛・生理不順・

肩こり・冷え症・アレルギー・アトピー・喘息・湿疹・蕁麻疹・胃腸虚弱

など体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話かホームページからの

お問い合わせにてご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局 鶴見店

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2ー2

鶴見フーガ2 3F

〜JR京浜東北線 鶴見駅西口より徒歩1分〜

〜京急電鉄 京急鶴見駅より徒歩3分〜

TEL 045−718−6801

 

松山漢方相談薬局 桜木町店

神奈川県横浜市中区花咲町1−19ー3

セルアージュ横浜桜木町ヴァルール 101

〜JR京浜東北線 桜木町西口より徒歩3分〜

〜ブルーライン 桜木町駅より徒歩1分〜

TEL 045−341−4823

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2022 (2)
  • [+]2021 (49)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)